ストラスアイラの買取・査定

(strathisla)

ストラスアイラ(strathisla)

基本買取情報

最高買取金額 ¥2,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥2,000
買取本数 3本

生産情報

生産国         
イギリス
地域
スコットランド
地区
スペイサイド
バンフシャー
作り手
ストラスアイラ蒸留所

詳細

分類  
スコッチウイスキー
タイプ 
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ストラスアイラの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ストラスアイラ(strathisla)の特徴

1786年に創業のハイランド最古の蒸留所で、以前はミルタウン蒸留所と名乗っていましたが、1970年にシーグラム社に買収されてストラスアイラ蒸留所と改名されました。

スコットランドの北部、アイラ川が流れるキースの町にあり、絵画のように優雅で美しい蒸留所として知られています。

ストラスアイラはゲ―ル語で「アイラ川の広い谷」という意味を持ちます。

仕込みの水には、フォンズ・ブリエンのカルシウム分を多く含む湧水を使用しています。
ここで汲み上げる井戸には、日が暮れると馬の姿をした妖精が現れ、蒸留所の大切な水と井戸を守り続けてくれていると言い伝えられてきました。

フルーティーでフローラルなアロマと、ドライな味わいが特徴のシングルモルトウイスキー。バニラやナッツのような心地よい余韻があります。

歴史

ストラスアイラ蒸留所は1786年にジョージ・テイラーとアレクサンダー・ミルンがキースに設立しました。その後、1951年に蒸留所の名前が銘柄と同じ名前に変更されました。

火災や爆発、倒産と言った困難に次々直面したストラスアイラ蒸留所でしたが、現在ではハイランド地方最も古い蒸留所として知られています。

2つの双頭屋根と高い切妻屋根が印象的である蒸留所の建物はハイランド地方でもっとも美しい建物としても有名です。

1950年にはシーバス・ブラザーズに買収され、その傘下に入り、同社へ原酒の提供も行っています。

逸話

蒸留所の名前は創業当事ミルトン蒸留所という名前でした。しかし、創業当事から作られているウイスキーの名前はストラスアイラとしてずっと使われており、現在は蒸留所と銘柄両方の名前として知られています。

ストラスアイラは昔からの伝統な作り方を守り続けてきました。この伝統的な作り方の下、作られるのがストラスアイラの味である贅沢で芳醇な香りの決め手となっているのです。

昔ながらの製法の決め手はなんと言っても変わらず使われている仕込みの水です。これはブルームヒルと呼ばれるところにあるフォンズブイエンという古い泉の湧き水が昔から変わらず使用されています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ