マッカラン 1950 レッドリボンの買取・査定

(THE MACALLAN 1950 RED RIBBON)

マッカラン 1950 レッドリボン(THE MACALLAN 1950  RED RIBBON)

生産情報

生産国        
イギリス
地域
スコットランド
地区
スペイサイド
マリシャー
作り手
マッカラン蒸留所

詳細

分類    
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

マッカラン 1950 レッドリボンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ザ・マッカラン(the-macallan)の特徴

マッカランはスコットランドスペイサイド地方、美しい大自然と共にある、マッカラン蒸留所で製造されているスコッチウイスキーです。
ほかの多くのスコッチウイスキーがバーボン樽で造られるのに対し、シェリー樽で製造されていることがマッカランの大きな特徴の一つで、シェリー樽から生み出されるマッカラン特有の濃い琥珀色と甘いケーキやドライフルーツのような香りは「シングルモルトのロールスロイス」と例えられることもあるほど。
マッカランを置いていないバーは無いとまで言われている定番中の定番スコッチウイスキーで、世界中にマッカランに魅せられたウイスキーファンが大勢います。

そんなマッカランからは12年や18年などの通常品だけでなく、ブルーラベルやリフレクション、Mデキャンタなど、限定品が数多く発売されています。

中でも非常に希少価値の高い商品として有名で、海外オークションでは数百万円で取引されるなど最高級品として知られているものが、マッカラン レッドリボンと呼ばれるボトルです。

歴史

マッカラン レッドリボンは1970年代~1980年代にかけて限定発売されたボトルです。

発売から年月が経っていることもあり、現存するものが非常に少なく希少価値の高いマッカランです。

ラベルの上に赤色のリボンが巻かれていることから、レッドリボンと呼ばれ、他のマッカランとは一線を画すポジションに位置付けられているそうです。リボンにはしっかりとした蝋封がされており、非常に高級感が漂うボトルとなっています。

マッカラン レッドリボンには1938年、1940年、1950年、1957年の4種類があり、それぞれ樽内熟成期間が25年から、一番長いものでは42年と、長期熟成の原酒が使用されています。通常発売のラインナップでは最も熟成期間が長いものでも30年なので、40年以上熟成というウイスキーがいかに珍しいかということがわかりますね。

逸話

マッカラン レッドリボンの中には、戦前に蒸留された原酒を使っているものもあります。

当時と現在では製法が微妙に違っているため、熟成年数は同じでも現行の30年ヴィンテージなどともまた違った、当時の味を楽しめる貴重なウイスキーだと言われています。
また、長期熟成されているということもあり、その重厚で複雑なフレーバーは他では味わうことができません。
ウイスキーライターとして世界的に有名な、マイケル・ジャクソンはその著書の中で、マッカラン 1950年 レッドリボンを大絶賛しているそうですよ。

なかなか手に入らないため、ファンの間ではある種伝説のように称えられている、マッカラン レッドリボン。あまり飲む機会はないかもしれませんが、もし見つけた際には、是非一度味わってみてください。

 

 

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ