ホワイト・ホースの買取・査定

(white-horse)

ホワイト・ホース(white-horse)

基本買取情報

最高買取金額 ¥5,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥1,200
買取本数 28本

生産情報

生産国  
イギリス
地域
スコットランド
地区 
スペイサイド
村  
エディンバラ
作り手
ディアジオ社

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
ブレンデッド
原材料
大麦 酵母 グレーン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ホワイト・ホースの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ホワイト・ホース(white-horse)の特徴

自由と独立の精神を象徴する白馬に、自らのスコッチウイスキーにかける情熱と誇りを重ね合わせたのがホワイト・ホースです。

ホワイト・ホースは原酒確保のために、1891年にクレイゲラキ蒸留所を建造されました。
メイン原酒は、他にもラガヴーリンやグレン・エルギン等がありますが、中でも核になるのがクレイゲラキです。

1926年、他のウイスキーに先駆けてボトルのふたを、コルク栓からスクリューキャップに変えたのもホワイト・ホース社が初めてでした。

このスクリューキャップ導入により、わずか半年で売り上げを2倍以上にしました。

歴史

1890年、ブランドの創業者ピーター・マッキーは、自分の造るウイスキーを「ホワイト・ホース」と命名しました。

「ホワイト・ホース」のブランド名はスコットランド、エディンバラに実在した1742年創業の「ホワイトホースセラー」という有名な旅籠に由来しています。

創業者である、ピーター・マッキーがラガヴーリン蒸留所のオーナーでもあったことから、個性の強いアイラモルトを中心にブレンドされています。

その独自の味わいからとても人気のあるウイスキーであり、現在でも世界100カ国以上で親しまれているウイスキーです。

逸話

かつてホワイト・ホースと言えば全世界でTOP10に入るほど人気があったブランドです。販売数量は年間で200万ケースを越えていました。

創業者であるピーター・マッキーはウイスキー業界では天才であったとして知られ、「3分の1の天才と、3分の1の誇大妄想と、3分の1の奇矯で出来ている男」、「疲れを知らない男」とも呼ばれていました。

彼は1890年に実家の農家を継ぎながら、かつブレンダーとしてその才能を発揮し、さらには起業家としても活躍していました。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ