ホワイト&マッカイの買取・査定

(white-mackay)

ホワイト&マッカイ(white-mackay)

生産情報

生産国   
イギリス
地域
スコットランド
地区 
スペイサイド  
作り手
ホワイト&マッカイ

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
ブレンデッド
原材料
大麦 酵母 グレーン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ホワイト&マッカイの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ホワイト&マッカイ(white-mackay)の特徴

現在、ホワイト&マッカイ社は、ハイランド・モルトのダルモア、フェッターケン、スペイサイド・モルトのトミントールの3蒸留所を所有しています。ホワイト&マッカイの他のウイスキーと違うところは、モルトとグレーンの完全なブレンドです。

モルトウイスキーとグレーンウイスキーがムラなく混ざり合うように、後熟の工程を2回行ないます。

「ダブルマリッジ」という独自の製法で、「スペシャル」ブランドが誕生し成功を収めました。
この製法を採用したモルトの共通点は、甘やかでバランスが良く、まろやかで豊かなアフターテイストが楽しめます。この絶妙のバランスこそ「ダブルマリッジ」の神髄いと言えます。

歴史

ジェイムズ・ホワイトは、アラン・ポインターという1844年創業の酒類取扱業者の支配人として働いていましたが、1882年、ウイスキー業界に進出のため、友人のチャールズ・マッカイと協力してグラスゴーに新会社を設立しました。

経営者は何度も変わりましたが、マスターブレンダーは昔からリチャード・パターソンが勤めています。彼は1970年に入社後、ウイスキー作りでいくつもの賞を受賞してきました。

現在の品揃えは、スペシャルのほかに13年、19年、22年、30年、40年がリリースされています。

逸話

ホワイト&マッカイとは、このウイスキーを生み出した2人の人物、ジェイムズ・ホワイトとチャールズ・マッカイの姓を合わせた名前です。

ホワイト&マッカイの主な市場はイギリスですが、同社の昔からある商品はイギリスのみならず、フランスやスペイン、スカンジナビアなどでも人気があります。

また、2008年にはインドにもその市場を広げており、ますます市場の拡大が期待できそうです。

原酒は主にハイランド・モルトとスペイサイド・モルトが使用されていますが、キャンベルタウンやローランド、アイラ島のものも使われています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ