高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

シャトー・クレール・ミロンの買取・査定

(chateau-clerc-milon)

シャトー・クレール・ミロン(chateau-clerc-milon)

生産情報

生産国     
フランス
地方
ボルドー
地区 
オーメドック
ポイヤック

詳細

分類   
赤ワイン
ランク
メドック5級
タイプ 
フルボディ
ブドウ品種 
カベルネーヴィニヨン メルロ カベルネフラン プティヴェルド

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

シャトー・クレール・ミロンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

シャトー・クレール・ミロン(chateau-clerc-milon)の特徴

【ムートン・ロートシルト】と【ラフィット】の中間に位置する 、素晴らしいテロワールから生まれる気高いボルドー。

ロートシルトとは、英語読みでロスチャイルド(大富豪一族)の意味です。このロートシルト家を20歳の時に継いだのがフィリップ男爵でした。 フィリップ男爵は最愛の妻リリーと娘フィリピーヌに共に、シャトー主 の中での若者ですが幸せに暮らしていました。しかし、第二次世界大戦の影響から災いがフィリップにふりかかってしまいます。

ユダヤ系の大富豪であったロートシルト家ですが、ナチスドイツからの迫害を受けて、幸せだった一家は離散してしまいます。フィリップは難を逃れてフランス軍に、妻リリーはゲシュタボに捕らえられてしまい、娘フィリピーヌは 行方不明、ワイナリーも没収されてしまいます。

戦後父と娘は劇的な再会を果たしたのですが、妻リリーは収容所で悲惨な死をとげてしまっていました。フィリップ男爵の悲しみは深く、最愛の妻を亡くしてしまい中々立ち直れなかったそうです。そんな彼を救ったのは二度目の妻ポーリーでした。このポーリー夫人の多方面に渡る活躍でついに1973年に格付け第一級に昇格することが出来たのです。

一方では、もう一つ所有していた畑を娘のフィリピーヌが大切にワインを造り続けていました。それが、シャトー・クレール・ミロンです。そして、このエチケットに描かれている二人は結婚直後のフィリップと最初の妻リリーであると言われているのです。優雅に二人が踊っているエチケットの裏には、この様な悲しい物語背景がみえるワインなのです。

歴史

シャトー・クレール・ミロンはもうひとつのロートシルトと言われています。 シャトー・クレール・ミロンのエチケットには一組のダンスをする若い男女が描かれていて、これは結婚式を挙げたばかりの二人だといわれています。 しかし、その優雅なエチケットの裏には、悲しい愛の物語が秘められているのです。

逸話

【フィリッピーヌ男爵夫人】は、ポイヤック村でもう一つ、 【シャトー・ダルマイヤック】という5級格付シャトーも所有していますが、このクレール・ミロンはその品質から、3兄弟の2番目の存在といわれています。

その理由は、畑が【ムートン】とあの【ラフィット】の中間に位置する絶好の位置で、地質もほぼ両者と同じだからです。そのため、味わいも両者の性質を併せ持っていて、ラフィットほど華やかさはありませんが、ムートンほど重厚でもなく、繊細な香りで、程好い華やかさと落ち着きを持っているのが魅力です。

それは【フィリップ男爵】がこのシャトーを 買収した後に、醸造所やブドウ園を丁寧に整備したことが認められたことであり、人気や評判も、近年急上昇しています。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ