シャトー・レオヴィル・ラス・カーズの買取・査定

(chateau-leoville-las-cases)

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ(chateau-leoville-las-cases)

基本買取情報

最高買取金額 ¥23,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥12,000
買取本数 37本

生産情報

生産国     
フランス
地方
ボルドー
地区 
サン・ジュリアン
サン・ジュリアン

詳細

分類     
赤ワイン
タイプ
フルボディ
ブドウ品種
カベルネフラン メルロー カベルネソーヴィニヨン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ(chateau-leoville-las-cases)の特徴

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズは、5大シャトーに次ぐ第2級でサン・ジュリアン村の誰もが認める盟主です。その人気の高さもあり、市場に流通している価格も5大シャトーに筆頭するような高価格帯になっています。40ヘクタールを超える畑の主要な部分はシャトー・ラトゥールに隣接しており、特異なミクロ・クリマを共有する畑を含んでいます。それはとても美しく、石垣に囲まれた畑の様子はラベルにも描かれています。

ラス・カーズの畑はレオヴィル3兄弟の中で一番大きく、高台の最も砂利の層が厚い部分に位置し、排水性のよい畑の特質を生かして、素晴らしいカベルネソーヴィニヨン、そしてメルローを栽培しています。

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズの醸造及び育成には、温度調整機能付きの木製、コンクリート製、およびステンレス製の発酵槽で、12~20日間の発酵とマセラシオンを行います。ヴィンテージに応じて、新樽比率50~100%のオーク樽で、12~24ヶ月熟成を行い、清澄はするが濾過はしません。毎年アッサンブラージュの時に、全てのキュヴェのブラインドテイスティングを、ランクザン夫人と醸造責任者、スタッフで行い、その年のスタイルを最もよく表しているブドウが使用されます。

ファーストラベル : シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
セカンドラベル  : クロ・デュ・マルキ

ちなみにコンテス・ド・ラランドは伯爵夫人という意味です。

歴史

ボルドーのサン・ジュリアン村に位置する3つのレオヴィル『ラス・カーズ、バルトン、ポワフェレ』。これらの畑はもともと1つのシャトーだったのですが、1850年頃に分割され、別々のオーナーの元で歴史を刻んできました。

中でも、もっとも出世したのはレオヴィル・ラス・カーズで、今やスーパーセカンド筆頭といっても差し支えない地位を築き上げることに成功しました。

逸話

その味わいはまさに「ポイヤックの貴婦人」と呼ばれるのに相応しく、滑らかなアタックと膨らみのある柔らかな味わい、色味は濃い紫でとてもリッチでしなやか。

チョコレートやコーヒーのニュアンス、杉やブラックカラントを思わせる豊富なアロマと素晴らしく長い余韻。20年以上の熟成にも耐えると言われています。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ