シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンの買取・査定

(chateau-pichon-longueville-baron)

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン(chateau-pichon-longueville-baron)

生産情報

生産国       
フランス
地方
ボルドー
地区
メドック
サンジュリアン

詳細

分類      
赤ワイン
ランク
メドック2級
タイプ
フルボディ
ブドウ品種 
カベルネソーヴィニヨン メルロー カベルネフラン プティヴェルド

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン(chateau-pichon-longueville-baron)の特徴

アクサによって復活を遂げた名門『ピション・ロングヴィル・バロン』 シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンは、栄光の2級に格付けされており、畑の大部分が、第一級格付けワインで知られている『シャトー・ラトゥール』の畑に隣接している高級シャトーです。

1989 年に、パリにあるジョルジュ・ポンピドゥ国立美術文化センターの協力を得て、必要不可欠である、葡萄栽培研究棟の建設のための建築コンペを開催しました。オーナーは、伝統と現代性を調和し、意欲的な建築プロジェクトを提案したジャン・ド・ガスティーヌ氏とパトリック、ディロン氏の仏米チームを迎えました。

2001年にジャン・ミシェル・カーズ氏がアクサ・ミレジムを退職すると、英国人のクリスチャン・シーリ氏がボルドーと、その他の国のすべての醸造所であるシャトー・ピション・ロングヴィル・バロン、ピブラン、カントナック・ブラウン、スュデュイロー、プティ・ヴィラージュ、キンタ・ド・ノヴァル、ディスノクー、そして2002年12月以降はコト―・ド・ラングドックのシャトー・ベレーユの監督を受け継ぎました。その功績は、通常ピション・バロンと呼ばれるシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンを、現在では誉れ高い2級の地位に君臨するものとなっています。 葡萄畑は砂利の多い土壌で、真南に面する栽培に申し分ない立地です。その大部分がシャトー・ラトゥールと隣接した位置にあり、深い色調と気品のあるアロマ、密度の高い酒質のワインを引き出す第1級のテロワールになのです。

シャトーのテロワールの最も古い区画には、主にカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられており、グラン・ヴァンのために選別されています。およそ20haのより樹齢の若い区画には主にメルロが植えられており、このシャトーのセカンドワイン『レ・トゥーレル・ド・ロングヴィル』の生産に使われています。各区画は、ヴィンテージ毎に標準的なスタイルと品質を維持するために別々に保持されています。 収穫時期が早すぎることのないように、カベルネ・ソーヴィニヨンにはとりわけ注意が払われます。

1991年にピション・バロンは、テロワールのタイプと成熟度の関係を理解するために、ブドウのフェノール化合物の変化をモニタリングする成熟度表を設定しました。ピション・ロングヴィル・バロンに おける大部分の意図は、果実とその品質とその主たるアロマを維持することです。 アルコール発酵と一部のマロラクティック発酵は、50〜220 hlのステンレス製発酵槽で行われます。

小型の発酵槽は、小さい区画のために用いられて個別に醸造します。アルコール発酵のための酵母も個別に選抜してい きます。26〜31℃で発酵を行い、果汁は頻繁にポンピング・オーバーを行い、果皮のマセラシオンは5〜15日間続けている間に、発酵層毎のテイスティン グを周期的に実施します。 グラン・ヴァンのための最上のロットは、醸造の後に樽で熟成されます。熟成の第1段階の間に数回程度、樽からテイスティングを行い、後にアッサンブラー ジュされます。最終的なブレンドは2月の終わりから3月の初めに行い、樽での熟成はオークの新樽60〜80%で約16ヵ月実施するのです。

歴史

1851年にラウール・ド・ピション・ロングヴィルにより建設され、1933年から1988年までブーテイエ家に所有されていました。 フランスの保険会社アクサ・ミレジム社に買収され、ジャン・ミシェル・カーズ氏が醸造チームに加わって以来、驚く程、品質が向上しました。 彼はシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンのオーナーになると、ブドウの植え替えを行う為に面積を倍に拡大しました。

逸話

ワインの品質は、純粋なポイヤックの持ち味でトップを極めています。 濃い紫色をした、豪華で派手なワイン。凝縮された、西洋スギ、黒果実、土、ミネラル、スパイスのより飛躍したノーズがあります。

味わいは、驚くほどの量のジャムに出会った様な果実味やグリセリン、樽香、そして甘いタンニンを感じることができます。 しかしながら内向性の見える、実力者なワインよりもずっと楽しく、気負わずに飲み味わえるのが魅力です。

いずれのヴィンテージも最低10年は寝かせるべき価値のある、迫力のある高級クラレットなのです。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ