シャトー・ポンテ・カネの買取・査定

(chateau-pontet-canet)

シャトー・ポンテ・カネ(chateau-pontet-canet)

生産情報

生産国      
フランス
地方
ボルドー
地区
オーメドック
ポイヤック

詳細

分類      
赤ワイン
ランク
メドック5級
タイプ
フルボディ
ブドウ品種 
カベルネフラン メルロー

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

シャトー・ポンテ・カネの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

シャトー・ポンテ・カネ(chateau-pontet-canet)の特徴

格付け5級の名声を持つこのシャトーの畑はポイヤック村の北部、素晴らしい砂利の小丘にシャトー・ ムートン・ロートシルトの向かいという絶好の位置にあります。ムートン同様、特異なミクロ・クリマの恩恵を受けて栽培される葡萄は素晴らしいものです。 このように優れたテロワールを持っていますが、その真価を発揮できたのは最近の話です。

ポンテ・カネは、一番実直にACポイヤックを象徴しているかも知れません。 その燻した香り、シガーにタールを混ぜたような香りは独特であり、ポイヤックの真骨頂なのです。 そして密度の高さとポテンシャルが秀でていて、品質安定性も極めて高いのです。

ポンテ・カネの 収穫時は細部にまで拘りをもっています。準備は早くから行います アルフレッド・テスロン氏は、1999年ヴィンテージからは新たなシステムを投入しました。葡萄の収穫は小さな木箱からバスケットに変わりました。バス ケットに入った葡萄はトレーラーに乗って移動していきます。

ブドウは傷のない状態を保ち、未粉砕、酸化の危険性を避けるよう注意しています。 ゆっくりとした速度で丁寧に慎重にと選別してき、葡萄に対する不可を最小限に抑える処理を考慮しています。 ブドウの品種に応じてそれぞれ、たくさんの、微調整、最終ブレンドすることが可能になります。

ルビーレッド色の、そして時にはほとんど黒の深さを持つ果実と、甘草の特性を持っており、同様にイチジク、杉、そして時にはココアのような風合い。ポンテ・カネは、パワーとエレガンスだけでなく、味覚濃度と豊かさを組み合わせています。

歴史

メドック格付け以前から高い評価を得ていたこのポンテ・カネですが、1855年格付け時の数年前から低迷期を迎えて、痩せた残念なワインを世に送り出していました。

1975年までオーナーを務めていたクリューズ社は、品質にこだわることなくワイン造りを行っていましたが、コニャック商人であった、ギー・テスロン氏が買い取ってからは見違えるような高品質のワインを 造り出しています。

逸話

ポンテカネノ評判を再浮上させたギー・テスロン氏の息子で現在のオーナーであるアルフレッド・テスロン氏は畑とセラーに多額の投資をして環境を整え、醸造用のセラーが完全に一新。あまり出来のよくない槽が出た時のためにセカンド・ラベルが導入されて新樽の比率も高めることに成功しました。

そして機械による収穫を廃止に、出来上がった 葡萄にも非常に厳しい選果を通過して、1994年のヴィンテージからはポイヤックで最も注目されるハイパフォーマンスワインへと成長しました。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ