高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾの買取・査定

(charlopin-parizot)

シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾ(charlopin-parizot)

生産情報

生産国      
フランス
地方
ブルゴーニュ
地区
コート・ド・ニュイ
マルサネ

詳細

分類   
赤ワイン
タイプ 
フルボディ
ブドウ品種
ピノ・ノワール

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

フィリップ・シャルロパン・パリゾ(charlopin-parizot)の特徴

テロワールの型にはまることなく、凝縮感があり筋肉質なワインを生産してきましたが、1997年以降からはよりエレガントなスタイルへと変化してきました。 現在ではブルゴーニュを代表する造り手の一人として名を馳せるフィリップ氏ですが、彼がドメーヌを継いだのはなんと若干20歳の時でした。

フィリップ ・シャルロパンは、あの『ピノ・ノワールの神様』と呼ばれるアンリ・ジャイエから指導を受けていた弟子の一人で、ジャイエから愛弟子として可愛がられていたと言われています。当初、ワイン造りの途中でアンリ・ジャイエのアドバイスを常に聞きながらワインを造っていましたが、いつしかアドバイスを聞かずに出来上がったワインをただ持っていくようになったそうです。

シャルロパンのモットーはあくまでも自然なワイン造りです。 ブドウの栽培には除草剤と化学肥料は使わずに、殺虫剤の代りにフェロモンカプセルを用いるリュット・レゾネ(減農薬農法)を取り入れました。葡萄の樹齢は極めて高く、エシェゾーにいたっては樹齢70年にも及びます。

完熟ブドウの収穫はもちろんのこと、厳しく選別した果実を除梗した後、一週間に及ぶ低温のマセラシオン発酵を行います。培養酵母の使用と補酸は決して行わずに、その後は瓶詰め直前まで澱引きせず 樽熟成されますが、新樽比率が高いこともシャルロパンの特徴として挙げられます。

若いうちは樽香が強く感じられますが熟成を経てワインのアロマと溶け込み、洗練された奥行きのある味わいに変化していきます。果実味とアロマに溢れ、精妙なフィネスを備えた 確固たるシャルロパンのスタイルはブルゴーニュの最高峰の一つといえるでしょう。

歴史

シャルロパンはコート・ド・ニュイにおけるモダンなワイン造りの先駆者であります。 1956年生まれのフィリップ・シャルロパンは、22歳のときに父アンドレから2ha弱の畑とドメーヌを引き継ぎワインを造り始めました。

マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボル・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネに17haの畑を持ち【シャンベルタン】【ボンヌ・マール】【エシェゾー】等の全部で8つのグランクリュを醸造しているのです。

赤のイメージが強いシャルロパンですが、2007年からはシャブリもリリースしています。現在はフィリップの息子、ヤン・シャルロパンが白ワインを担当し、親子でドメーヌを営んでいます。

逸話

フィリップ・シャルロパン・パリゾを造っているフィリップ・シャルロパンはこのワインを飲んだアンリ・ジャイエに「まさに私が言いたかったように造っているな」と言わせてしまうほどの実力を身につけるようになりました。そのため、ワイン造りにおいては師であるジャイエの思想が強く見られます。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

関連商品


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->