シャンベルタン/クロード・デュガの買取・査定

(claude-dugat)

シャンベルタン/クロード・デュガ(claude-dugat)

生産情報

生産国    
フランス
地方
ブルゴーニュ
地区
コート・ド・ニュイ
村 
ソーテルヌ

詳細

分類      
赤ワイン
ランク
プルミエ・クリュ・シュペリュール
タイプ
フルボディ
ブドウ品種
ピノ・ノワール

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

シャンベルタン/クロード・デュガの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

クロード・デュガ(claude-dugat)の特徴

ブルゴーニュにおいて、グラン・クリュで本当に素晴らしい最高の畑は狭く、収穫量は非常に限られています。クロード・デュガの1996 グリオット・シャンベルタンも、たった1樽のみで生産されました。

この畑も、庭ではJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花)という名前の牝馬を飼い、小さな区画や古木の区画を耕させています。特に古木の畑はぶどうの根が地中に広く張り巡らされていて、トラクターなどで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くしてしまうことを防ぐためにこの牝馬が活躍しているのです。

収穫されたぶどうは、酒石がびっしり付着している温度調節の容易なコンクリートタンクに移動し、アルコール発酵を行います。新樽が並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージワインのマロラクティック醗酵が行われ、地下水が壁から染み出ている砂利が敷き詰められた地下のカーヴでは、その前年のワインが熟成され ています。瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行わずに、ワインは非常に透明感があるものに仕上がります。

歴史

クロード・デュガはデュガ家8代目で、1993年よりクロード・デュガの名前でワインは造られていますが、現在も7代目であるクロードの父もワイン造りに参加しています。

クロード・デュガのワイン造りは家族に代々伝わる伝統的なもので、その信念は収量が少ないこと、収穫されるブドウが生理学的に完璧に熟していること、古木であること、セラー内が清潔であること、自然と調和していて手をかけすぎないという不干渉主義にあります。

逸話

このワインは年に僅か2樽しか造られないワインであり、いくらでも高額での取引が可能に思えるほど。

全盛期のロマネ・コンティをも脅かす存在と言われ、ロバート・パーカー氏が100点を付けたワイン、1996 グリオット・シャンベルタンを世に送り出したクロード・デュガは、ブルゴーニュで最も偉大である数少ない生産者です。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ