カミュ ナポレオンの買取

平均買取価格
¥1,500
最高買取価格
¥1,500

生産情報

フランス
地域
コニャック

詳細

等級
ナポレオン
  • 特徴
    ブランデーのボトルを見ていると、銘柄名の後ろにアルファベットの表記やナポレオンといった単語がついているものがあることに気が付くと思います。

    VO(very old)やVSOP(very superior old pale)、ナポレオン、XO(extra old)といったこれらの言葉は、そのブランデーの等級を表した言葉です。

    日本酒であれば製法によって大吟醸や純米吟醸といった分類があるように、ブランデーの場合は、その熟成年数によって様々な等級が付けられるのが一般的です。

    これらの等級は、基本的には英文の頭文字を取ったものなのですが、その中でも「ナポレオン」だけは表記の仕方が他とは少し違っています。

    この「ナポレオン」という呼び名の由来はかの英雄ナポレオンがブランデーを愛飲していたからという説や、長い間子供に恵まれなかったナポレオン1世の跡継ぎが産まれた年のブドウが豊作だったため、この年に製造されたブランデーを「ナポレオン」と名付けたという説などいくつかがありますが、そのはっきりとした真偽は分かっていません。

    実際がどうだったのかはわかりませんが、現在でもつかわれているこの等級の呼び名では、一般的にナポレオンクラスはXOに次ぐ長期熟成を表す言葉として使われています。

    つまり「ナポレオン」とは、高品質、高級品の証だとも言えるでしょう。

    そんなナポレオンブランデーの中でも最も有名なものの一つが、カミュ・ナポレオンだと言われています。

    特に日本ではバブル時代を中心に、こうした高級ブランデーを自宅に飾ることがひとつのステータスとしてみなされており、海外旅行のお土産や贈答品として使われることが多かったため、今でも自宅に保管しているという方が非常に多いお酒だと言えるでしょう。

    カミュのナポレオンには緑色のボトルに入った通常のものの他にも、陶器製の形が変わったボトルが数多く存在します。

    オリンピックの記念で発売された聖火台を象ったものや、ゴルフボールの形をしたものなど、その種類は様々ですが、その中でも特に人気が高いのは、本の形をした「ブック」シリーズでしょう。

    ブックシリーズの絵柄にも、ナポレオンの肖像が描かれている通常ボトルから、ゴッホの名画を模したものやフランス革命の様子を描いたもの、アメリカ大陸の発見から500周年の記念として発売されたものなど様々な種類が出ています。

    自宅にずらりと並んでいる様はまさに壮観で、そのためブックシリーズはコレクターからの人気が非常に高いボトルのひとつとしてよく知られているのです。
  • 歴史
    「カミュ」は創業から150年以上の歴史を誇る老舗コミャックメーカーです。その創業は1863年。初代当主であるジャン=バティスト・カミュによって設立されました。

    それまでワイン商としてブドウの卸販売や自家醸造に携わっていたバティストは、数人の共同経営者たちとともに、ブランデーメーカー「ラ・グランド・マルク」を立ち上げます。

    その後同社の権利を買い取ったバティストは、社名を自身の名前である「カミュ」に改名。ここから名門コニャックメーカーの歴史が始まったのです。

    カミュ社は、昔ながらの伝統と歴史を代々継承し続けている、家族経営のコニャックメーカーでありながら、ブランデーメーカーとして最大級の規模を誇っていることで有名です。

    また、家族経営を行っているブランデーメーカーは世界的に見ても珍しく、現在のコニャック界では、このカミュ社のみになってしまったそうです。


    初代当主であるバティストが描いた「最高品質のコニャックを造り上げる」というカミュ社の理念は、現在でも決して失われず、歴代の当主たちに代々引き継がれています。

    カミュ社では、高品質のコニャックを造りたいという一貫した思いはそのままに、世界に愛されるコニャックを世に届け続けているのです。


    2代目であるエドモン、ガストンの兄弟の時代には積極的な海外展開を行ったことによって、次々にその規模を拡大させていったほか、3代目のミッシェルの時代にはカミュブックシリーズに代表されるような陶器製の変わった形のボトルを次々生み出し、ギフトアイテムとしての地位を確立させています。

    こうした数々の革新的な試みによってカミュ社はその規模を拡大し続け、今では「世界三大コニャック」の一角にも称されるほどになりました。


    もちろんこうした数々の飛躍は、高品質なコニャックがあってこそのことです。

    現当主である5代目、シリル・カミュは、ビジネスの学位も取得したほどの人物です。

    カミュ社の伝統的な味わいを守りつつも、エレガンスシリーズやキュヴェシリーズを生み出すなど、新しい施策を日々続けています。

    またシリルは、これまでのコニャック界の常識を打ち破る全く新しい試みとして、フランス西部、大西洋に浮かぶ島・イルドレ産のブドウから造られたブランデーを発売するなど、革新的挑戦はとどまることを知りません。

    こうした試みによってカミュは世界中に愛されるコニャックとしての地位を確立し続けています。

    世界的なコンペティションである、ロンドン国際ワイン・スピリッツコンペティションを始めとして、カミュは参加したコンペティションのそのすべてで金賞を受賞しています。

    伝統と革新、この二つの要素が、カミュ社が世界に愛され続けている所以なのです。
  • 逸話
    「コニャック」とは、ブランデーのなかでも特別なものを表す言葉です。

    フランスのコニャック地方で造られたブランデーのうちで、フランスの国内法で定められた厳しい条件をクリアしたものだけが特別に「コニャック」の名称を名乗ることを許されています。

    つまり、コニャックという言葉はそれ自体が高品質の証でもあるのです。

    カミュはその中でも、創業当時から高品質にこだわったコニャック造りを続けており、創業から150年経ったいまでも創業当時の伝統と歴史を家族で代々受け継いでいます。

    ブドウ栽培からコニャック製造、販売に至るまで、その徹底したこだわりは他のどんなメーカーの追随も許しません。

    中でも、ブドウづくりへのこだわりは格別。カミュ社のコニャックの原料となるブドウは、そのほとんどがフランスのボルドリー地方で栽培されていると言います。

    コニャック地方に6つある指定地域の中でも最も面積が狭いボルドリー地区の、その大部分をカミュ社は所有しています。ここで造られるブドウは、希少で香り高い原酒を生み出すと言われています。

    その高品質さと、その一方で生産量の少なさから、非常に貴重だとされているボルドリー産の原酒をふんだんに使い、カミュ社のコニャックは製造されています。

    俗にスミレの香りにもたとえられることがある独特の香りや、繊細でまろやかな味わいは、このボルドリーの古酒が隠し味に使われているからなのだと言われています。

カミュ ナポレオンの
買取実績

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください