レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パールの買取

参考買取価格
¥2,300,000

生産情報

フランス
地域
コニャック

詳細

等級
ブラック・パール
  • 特徴
    レミーマルタンのコニャックの中でも最高級と言われているのがルイ13世です。その中でも、ブラックパールは限定品であり、希少であることから、相場は100万円を越えています。ブラックパールには、2007年に発売され、世界で786本しか流通していない「レミーマルタンルイ13世ブラックパール」、2008年に発売された世界で358本しか流通していない「レミーマルタンルイ13世ブラックパールマグナム」そして、2014年に発売され、世界で775本しか流通していない「レミーマルタンルイ13世ブラックパールアニバーサリーエディション」の3種類があります。
    この中でも流通している数の少ないブラックパールマグナムは一番希少価値が高く、日本円でおよそ400万円ほどの価格がつけられています。
    ブラックパールの魅力はやはりデキャンタであり、バカラ社製のデキャンタは他のブランデーと並べても存在感が非常に高いです。その中でもレミーマルタン140周年を記念して作られたアニバーサリーエディションのデキャンタはデザインがずば抜けており、バカラ社が研究を重ねて、光を当てる角度によってボトルの色がシルバーやブラックなど、様々な輝きに変化する美しさがあります。
    レミーマルタンはデザインだけでなく、もちろんコニャックの質も世界最高峰を誇っており、ワイン用のブドウを栽培するのに最も適している土壌であると言われているグランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュで栽培されたブドウしか使用していない、フィーヌ・シャンパーニュと呼ばれるコニャックです。フィーヌ・シャンパーニュはフランスで製造されるブランデーの中でも最高級と呼ばれる位置にあります。



    それだけでなく、レミーマルタンの特徴は、1200種類もの原酒をブレンドして製造されている点であり、そのためにかかった期間はなんと100年以上。そんな時間をかけてブレンドされたコニャックですので、マイルドで舌触りがとても良く、見た目だけでなく味も最高峰である、本当に贅沢なコニャックです。
  • 歴史
    レミーマルタンの歴史は300年以上前にさかのぼります。創業者であるレミーマルタンは1695年にワイン商の息子として生まれ、小さい頃から父のもとでワインづくりを見て学んできました。



    そして彼が30歳になった、1724年にレミーマルタンを創業します。ここから代々レミーマルタンは続いていき、このコニャックの中でも高級品と呼ばれるレミーマルタンルイ13世が誕生したのは、レミーマルタンの4代目であるエミール・レミー・マルタンの代です。彼が、現在のルイ13世のデキャンタのデザインを採用しました。



    その他にも土地の規模を拡大したり、レミーマルタンの経営改革や、それまで以上の高品質なコニャックを作るために品質の管理体制を見直したりすることで、レミーマルタンはお酒としてだけでなく、芸術品としても認められるようにしました。
    そして、アンドレ・ルノーがレミーマルタンの社長に就任することによって一気にレミー・マルタンの生産体制が変わり、現在のようなものになります。



    この理由には、アンドレ・ルノーは元々、ワインのためのブドウ栽培に最も適している土地であるグランド・シャンパーニュに広い土地を持っており、さらに彼の妻も同じくグランド・シャンパーニュに広大な土地を持つ家の出身で、それゆえグランド・シャンパーニュのブドウを使用した最高級のコニャックを生産できる体制が整ったのです。そればかりか、レミーマルタンをブランデーやワインのブランドというだけでなく、コニャックの最高峰ブランドというような立ち位置に変えたのも彼の功績です。



    そして、アンドレ・エリアール・デュブロイユが彼の意思を継いで、ついにレミーマルタンを世界的に有名なコニャックの高級ブランドとして有名にしました。
    このようにレミーマルタンは有能で、コニャックに対しての情熱だけでなく、商売に関する才能も持っている人たちが時間をかけて代々大きくしていった、歴史のあるコニャックのブランドです。
  • 逸話
    レミーマルタンルイ13世のシンボルでもある「セントー」と呼ばれるケンタウロスのマークの由来はご存知でしょうか。
    これは、ルイ13世の生みの親でもある、エミール・レミー・マルタンがいて座であったことに由来しています。また、ケンタウロスはお酒の神様と呼ばれていたバッカスにも従事していたという言い伝えがあります。また、上半身が人間、下半身が馬のケンタウロスをシンボルにすることにより、人間と自然との調和を表しているともいわれています。
    また、ルイ13世のボトルの由来には、フランス王朝が大きくかかわっています。エミール・レミー・マルタンがカトリックとプロテスタントの戦争跡地で見つけたとあるボトルのデザインを気に入り、この最も美しいボトルに詰めて世にレミーマルタンのコニャックを送り出したいと考えたのがきっかけです。



    このボトル、元々はブランデーなどといったアルコール度数の高いお酒を入れるためのもので、デザインはルイ13世王朝時代のルネッサンスの影響を受けており、フランス王家の紋章が刻まれていました。このデザインの高貴さにエミール・レミー・マルタンは惚れ込み、複製権を買って、ルイ13世をこのボトルに詰めて販売するようになりました。



    レミーマルタンのコニャックの中でも最高級である、ルイ13世というシリーズ名は、このように中身のコニャックもデキャンタも最高級で高貴なものである、ということに由来しています。



    ほかにも、レミーマルタンの逸話で有名なものと言えば、フランスのルイ15世王朝の時代の話です。この時代、フランスは食糧危機に見舞われ、フランス全土のブドウ園に対して、ルイ15世は穀物畑への転作を命令し、ブドウ園が減少していたのですが、レミーマルタンだけ、そのコニャックの質の高さを王に買われ、特権としてこの時代にブドウ畑の規模を拡大する権利を与えられました。レミーマルタンには王朝までを魅了する力があり、フランス王朝を築いてきた人たちからも認められたブランドであることが伺えるエピソードです。

レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パールの
買取実績

  • ブランデー

    レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パール

    レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パールremy martin louis xiii black pearl

    買取参考価格
    ¥2,300,000
  • レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パール

    レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パールremy martin louis xiii black pearl

    買取参考価格
    ¥1,200,000

レミー・マルタン ルイ13世 ブラック・パールを
買取った
お客様の声

  • 価格交渉も受け渡しもスムーズ(投稿者:53代男性)

    総合評価
    5
    サービス
    買取価格
    スピード
    店舗の環境
    今後も利用したいか
    そう思う
    買取方法
    出張買取(お酒買取専門店 ファイブニーズ 大阪心斎橋店)
    お酒売却のきっかけ
    コレクション整理
    ファイブニーズにした理由
    買取価格が良かった

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください