高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

ヘネシー パラディの買取・査定

(Hennessy PARADIS)

ヘネシー パラディ(Hennessy PARADIS)

生産情報

生産国
フランス
地方
コニャック
地区
グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ

詳細

分類
ブランデー
タイプ
コニャック

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ヘネシー パラディの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ヘネシーパラディ(Hennessy PARADIS)の特徴

ブランデーとは、ワインを蒸留することでアルコール度数を高め、さらに樽で2年以上熟成させることで味とコクを高めたお酒の総称です。凝縮された香りを味わうために、ストレートで少量ずつ味わうことがポイントですが、ハイボールなどで気軽に楽しむ人も多くいます。香り高いため、肉料理のフランベや、スイーツの香り付けなどに使われることもあります。
その中でもヘネシーシリーズは、250年以上の昔から世界中で愛されているブランデーであり、コニャックと呼ばれるタイプに分類されます。コニャックとは、フランスのコニャック地方で生産されるブランデーの中で、厳しい審査を通過したものの総称です。原料となるぶどうはフランスの厳選された地域で生産されたものであり、そのワインの蒸留方法は独特で、コニャックの製造方法として厳しく定められています。

 

ポットスチルは銅で作られた、たまねぎのような独特な形をしており、かならず直火で加熱されます。また、単式蒸留が2回行われることも特徴といえます。元となるワインは、酸味が多く不純物も多いため、2回蒸留されることにより、不要なものが取り去られ、凝縮された力強い原酒が生み出されます。また、アルコール度数も8度ほどだったものから40度以上へと高まります。そうして得られた原酒を、フランス国内で生産されたオーク製の樽で2年以上熟成し、水で希釈されて完成品となります。数あるブランデーの中でもヘネシーは最高級とされています。

 

ヘネシー パラディーはその中でも厳選されたぶどうから製造されたオー・ド・ヴィと呼ばれる原酒がブレンドされた最高級の一品で、25年から130年に及ぶ熟成された原酒を100種類以上ブレンドされています。力強い香りと、口に含んだあとの余韻は他の追随を許さない豊かさを持っています。ボトルデザインも高級感があり、ガラスの美しさとクリアさが表現されていてインテリアとしても一役買ってくれます。ヘネシーシリーズの中でも手に取りやすく、コストパフォーマンスが良いお酒として知られていることも人気の秘訣とも言えるでしょう。

歴史

ヘネシーの創業は1765年であり、実に250年以上もの歴史を誇ります。創業者はリシャール・ヘネシーであり、現在は8世代目のモーリス・リチャード・ヘネシーが受け継いでいます。

 

リシャールは、ルイ15世の軍隊に属していたアイルランド人将校であり、蒸留酒製造のためにフランス・コニャック地方でヘネシー社を設立し、蒸留所である「メゾンヘネシー」を建設しました。以来、ヘネシーは一族をあげて最高級のブランデーを追求し、また高級酒の発展に貢献してきました。
1794年には、ヘネシーは18年前に独立をしたアメリカに初めてヘネシーを出荷し、好評を得る事に成功します。1817年にはイギリス国王であったジョージ4世に、「Very Superior Old Pale」翻訳すると「非常に優秀で古く、澄んだコニャック」を注文されました。この注文がコニャックの格付けを決定する「V.S.O.P」の始まりと言われています。

 

1818年には、ロシア皇后の注文によりロシアにはじめて出荷され、その後もヘネシーは世界中に出荷される事となり、愛されました。日本には1868年に初めて出荷されたと記録にあり、以来日本でも高級酒としての揺るぎない地位を確立しています。

 

1865年には、著名なコニャックの格付けシステムを確立し、広まる事となりました。1870年には、「ヘネシー X.O」が誕生します。X.Oとは「Extra Old」の略です。そして、1979年には「ヘネシーパラディー」が誕生しました。「X.O」とは異なり、100種類を超える様々な最高級のオー・ド・ヴィーがブレンドされた、豊かで香り高いヘネシーです。これまでのコニャックの常識を覆す仕上がりと称えられました。

 

その後もヘネシーは進化し続け、1996年には「リシャールヘネシー」、2011年には「パラディーアンペリアル」がそれぞれリリースされています。こうして、250年以上もの歴史を誇るヘネシーブランドは、現在も世界中で愛され続けています。

エピソード

ヘネシー社のラインアップは全てコニャックブランデーであり、フランスのコニャック地方で生産されたぶどうを原料としています。ぶどう畑はランクが6種類に分かれていて、ヘネシーではその中でも最高ランクのグランド・シャンパーニュのぶどうを主に使用しています。
現在、ブランデーはコニャック・アルマニャック・カルバドスと主に3種類に分けられますが、その熟成度により、ランク付けがされるのが常識となっています。実は、ヘネシー社が世界で初めて品質の格付けを行いました。

 

1865年、リシャールのひ孫にあたるモーリス・ヘネシーは、星の数で品質を表す方法を編み出しました。その時に「V.S」(Very Special)としてメゾンヘネシー初の三つ星コニャックが誕生し、システムが広まることとなったのです。コニャックは、フランスにある全国コニャック事務局(BNIC)により、蒸留方法や熟成方法などに厳正な基準が定められています。それに加え、熟成度合を表すシステムを確立させたのがヘネシー社といえます。
1860年代に日本に出荷されて以来、日本でも最高級のブランデーとして、高級バーやクラブなどで愛されてきました。ブランデーとしても非常に飲みやすく、価格も安定しているため、初心者から上級者まで幅広く取り扱えるブランドのひとつとも言えます。ヘネシーのラインアップは非常に多く、1万円以下のものから数十万円クラスのものまで幅広いですが、その中で「ヘネシーパラディ」は中堅くらいのランクとなります。
ほとんどのブランデーやウイスキーがそうであるように、ヘネシーも熟成年数を追うごとに味が辛口からまろやかになっていきます。熟成年数がそのままランクとなっているので、初心者にも覚えやすいシステムです。
また、特徴的な形をしたボトルもヘネシーの特徴です。1947年にジェラール・ド・ジョッフル・ド・シャブリニャックによりはじめてデザインされたX.Oのボトルが、ヘネシーを象徴付ける個性的なラインをはじめて世に打ち出しました。その形はその後のヘネシーブランドにも影響しています。「ヘネシーパラディ」の透明感がある洗練されたボトルも、世界中で愛される秘訣といえるでしょう。

ブランデーの買取一覧へ戻る