ブランデーの豆知識

ブランデー

高額商品揃いのバカラ特集!!

皆さんは「バカラ クリスタル」という名前を聞いたことはありますか?

ほとんどの方は、一度は耳にしたことがあるでしょうね。 もしくは、コレクションとして「バカラ クリスタル」の商品を集めているという方もいるのかも知れません。

「バカラ」ってよく聞くけど、なんとなく「綺麗」とか「高そう…」というイメージを持たれた方も多いのではないでしょうか。

お酒にも「バカラ」のクリスタルボトルが使われている品が沢山存在します。そして、そのどれもがとても高価な品ばかりです。

今回はそんな「バカラ」について注目! 「バカラ」の商品が世界中に広まった歴史と、バカラクリスタルが使われている高額商品の中から、特に人気の高い品をピックアップしてみました!

どれも高額買取は確実な商品ばかりなので、この機会に一度売却も検討されてみてはいかがでしょうか!?



目次

バカラの始まり
高価買取必至のバカラ商品

バカラの始まり



「バカラ」とは、フランスのラグジュアリーブランドの名前です。 クリスタルガラス製品を製造するメーカーとして、世界中にその名が知られており、現在ではフランスを初め、日本・アメリカなど世界中で「バカラ」のクリスタルガラスが採用された商品が数多く発売されています。

「バカラ」という名前の由来は、フランス東部のロレーヌ地方にある小さな村の名前からきています。

その昔、フランスは度重なる戦争で経済的に衰えていました。 それを案じた当時のロレーヌ地方の当主が、経済復興のためにガラス業界への参入を考え、国王であるルイ15世に「ガラス工場の建設を認めてほしい」と請願します。

ルイ15世はこれを認め、1764年にロレーヌ地方のバカラ村にガラス工場が建設されました。 ここからバカラの250年の歴史が始まります。 しかし、初めは窓ガラスや鏡、瓶などの生産が中心で本格的なクリスタルの製造は1817年頃からです。

1823年にルイ18世がバカラのグラスセットを注文、それを皮切りにヨーロッパ貴族に愛され始め、1855年にパリ万国博覧会で名誉大賞を受賞し、その価値を不動のものにしました。 そしてクリスタルの製造が盛んになるになるにつれ、工場の名は単に「バカラ」と呼ばれるようになりました。

これが有名な「バカラ」の歴史です。 ヨーロッパ貴族に愛されていたバカラですが、250年経っても愛され続ける理由があります。

それは、なんといっても「品質の高さ」。 「バカラ」では、職人が一つ一つ手作業で作っています。

職人の中には、日本の「人間国宝」に相当する称号「M.O.F(Meilleur Ouvrier de France)」を受賞している方もおり、長い歴史の中で高度の技術は確実に伝承されています。

そんな高度技術を持つ職人から製造された商品ながら、その内の3、4割は基準に満たないとのことで破棄されてしまうそうです。 そういうところからも、「バカラ」が掲げる品質基準の高さが窺えますね。

こうして、厳しい品質基準を満たした「バカラ」は、高度なカッティング技術とグラスの透明度が織りなす美しさから、「The Crystal of Kings」「光の芸術」などと呼ばれています。


高価買取必至のバカラ商品

お酒にも「バカラ」のクリスタルガラスを使用した商品が数多く存在します。今回は、その中でも特に人気があり長く愛されてきた商品を中心にご紹介します!


【レミーマルタン ルイ13世】

買取サービスで多くご依頼をいただくことの多いルイ13世。 日本国内でもブランデーを購入することが一時期のブームになったこともあり、海外旅行などに出かけた時などに購入されて、そのままご自宅で飾っているという方が多くいます。 主な種類として、ベリーオールドと表記された旧ボトルと現行ボトルとがあり、箱や替え栓などが付いた完備品となるとさらに市場での金額が跳ね上がります。 箱の種類も様々あり、中央から左右に扉を開く形のデザインとなっている「観音開き」と呼ばれるモノから、クリアケースに入っているモノ、八角形の箱に入っているモノなどその種類も豊富です。


ルイ13世について紹介している記事はこちら
▼世界最高ブランデー『ルイ13世』その人物

【ヘネシー】

長い歴史を持ち、高品質のコニャックを製造しているヘネシーにも「リシャール」や「パラディ」といった、「バカラ」のクリスタルボトルを採用した最高級のブランデーがあります。 どちらもホストクラブなどの高級クラブで好まれており、金額もかなり高額の品となります。




【カミュ】

唯一の独立系家族経営大手コニャックメーカーであるカミュ社。 カミュ家秘蔵の最高級コニャックをバカラクリスタルに収めた「ジュビリー」を始め、「シルバートップ」「トラディション」「ミシェル」「カラフェ」など数多くあります。いずれも非常に人気が高く、自宅で飾っている方もよくみられます。




【その他のバカラ商品】

上記でご紹介した商品は非常にメジャーな商品ですが、その他にも「バカラ」のクリスタルガラスを採用している商品は数多くあります。 非常に高値で取引されている「マーテル コルドンブルー」を始め、王冠型のボトルデザインが特徴の「サンペ」のバカラクリタル、「ビスキー」「クルボアジェ」といった有名ブランデーなどでも「バカラ」を使用している商品があります。気になった方は、是非一度探されてみてはいかがですか?



マーテルについて紹介している記事はこちら
▼貴族が愛飲したコニャック「マーテル」の魅力!

まとめ

「バカラ クリスタル」を使った商品は、お酒以外にも数多くあります。 今や世界中で愛用している方も多い「バカラ」ですが、その品質の高さは確かな技術から成り立っていたんですね。 「お酒はよくわからないのだけれど、これはバカラなのかもしれない」という商品がありましたら、是非一度買取査定を検討してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、非常に高価な品なのかもしれませんよ。
北海道
札幌店
  • 住所

    〒130-0012
    東京都墨田区太平4-13-2
    太平サクラビル3F
    Google MAP

  • 電話番号

    03-6240-4322

  • 交通案内

    最寄駅:JR総武線
    錦糸町駅北口/徒歩8分
    東京メトロ半蔵門線
    錦糸町駅/徒歩6分
    徒歩:JR錦糸町駅南口から徒歩10分(仮)
    車:首都高速7号小松川線
    錦糸町インターより約4分

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応いたします。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送いたしますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください