ブランデーの豆知識

  • TOP
  • お酒の豆知識
  • 船の形のお酒!?ロマンが詰まったヴァイキングシップ!!
ブランデー

船の形のお酒!?ロマンが詰まったヴァイキングシップ!!

こんにちは! 今回はお酒が好きな方なら一度は見たこと聞いたことあるかと思いますが、「ラーセン ヴァイキングシップ」についてご紹介します。 特徴的な船の形をしている「ヴァイキングシップ」は、コレクターがいるほどの人気なお酒です。今回の豆知識は、そんな人気商品を作り出したラーセンの歴史と人気商品についてお伝えします。

目次

■ラーセンの歴史
■商品紹介

■ラーセンの歴史

ラーセンは北欧ノルウェー出身のイェンス・レインダール・ラーセンの創立したブランドです。 彼は若いころから海外に雄飛して名を上げることを夢見ていました。 彼が学校教育を終えた時は、ちょうど第1次大戦の徴兵義務で海外航海へ旅立ちます。 それを務めあげた後、ノルウェー商船の船員になり、船がフランスのボルドー港に着いた時に辞職します。 その後、コニャック地方のプルニエという社に勤めるようになりました。 これがラーセンの前進となったそうです。 ラーセンは日夜ブランデー造りに励みました。 そして、ブレンドのノウハウを充分に身につけ、念願の独立を果たします。 これが「ラーセン」の始まりです。 ラーセン社のブランデー製造は他の製造業者に比べて独特で、コニャックを生産する為の原料を育成する自社畑を持ちません。 ラーセンのコニャックは、「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ファン・バ」の3地区から気に入ったお酒を購入して自社で熟成・ブレンドし、それを商品として発売する形をとっています。 ちなみに、こうした自社の畑を持たず他の畑の原種を使用してブランデーを作る製造業者を「ネゴシアン」、自社畑の作物から生成する製造業者を「ドメーヌ」といいます。 優秀なネゴシアンは、下手なドメーヌよりも質が良いのでラーセンの造るお酒は瞬く間に人気になり、そのヘビーな味わいはラーセン・コニャックの特徴としてしばらく続きました。 現在ではお酒の味わいも主要輸出先の好みに合わせて、ライトな味わいに変わってきています。 しかし、単純なライトではなく口に含んだ瞬間のボディの力強さは残っており、ラーセンの伝統的なカラーが息づいているといえるでしょう。 ラーセンは、会社のスタートに当たり、シンボルマークとして帆船を選びました。これは北欧出身者として、祖先のヴァイキングの栄光を誇りに思っていることの表れであるといわれています。   「ラーセン ヴァイキングシップ」のブランデーはボトルの色によって味が違います。 通常、こうしたコレクション性のあるボトルは中身が同じことが多いのに対し、全てのボトルで中身が違うのは大変珍しいんです! そのこだわりと見た目のかっこよさから、ラーセンのコレクターが多数存在することも頷けます!

■商品紹介


ラーセンのヴァイキングシップの特徴はなんと言ってもその形と種類の豊富さです。
ラーセン ヴァイキングシップ プラチナゴールドリモージュ
他にもホワイト、ブラック、ナイトブルー、ナイトブルー(ゴールドパウダー)、グレイ、スカイブルー、イエロー、オーシャングリーン、パールホワイト、ジェイドグリーン、シャイニングブルー、ゴールド、マーブルブルーなど種類が多数存在します!! ラーセンを代表する人気な品なので、すべてのカラーを揃えたいと思っているコレクターの方も少なくありません。
ラーセン ヴァイキング ベル ラ・ロッシュ

このお酒よく見ると、なんと商船がボトルの中にいるんです!! お酒を飲んでいくうちにボトルの中で船を浮かべているような楽しさが味わえます!
【番外編】
ラーセン ザ ホース

名前の通り「馬」の形をしています! こちらも人気が高く、売却するならば高額のお買取も狙える品ですね。

■まとめ

今回はヴァイキングシップについてご紹介致しました。 ロマンの詰まった商船型のボトルが面白いですね。 正面だけでなく裏面も見てみると面白いと思います! 以外とボトルが大きいので、ご自宅などに置いてあって場所をとるなと思ったらお気軽にご相談下さい!!

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください