ペリエジュエ・ベルエポックの買取・査定

(perrier jouet belle epoque)

ペリエジュエ・ベルエポック(perrier jouet belle epoque)

基本買取情報

最高買取金額 ¥15,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥12,500
買取本数 22本

生産情報

生産国     
フランス
地域
シャンパーニュ
地区
コート・デ・ブラン地区
クラマン村

詳細

分類
スパークリングワイン
タイプ
辛口
ブドウ品種
シャルドネピノ・ノワールピノ・ムニエ

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ペリエジュエ・ベルエポックの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ペリエジュエ・ベルエポック(perrier jouet belle epoque)の特徴

ベルエポックシリーズを展開するシャンパーニュ・メゾン「ペリエジュエ」は、最高級のシャルドネ種を主体とした、セレブレティあふれるエレガントでフローラルなシャンパーニュを醸造し続ける、歴史と伝統のあるメゾンです。

数ある高級シャンパンの中でも、「ベルエポック」のボトルを飾るアール・ヌーヴォー調の白いアネモネの優美さは、歴史と芸術をそのまま演出し、テーブルの上を華やかなベルエポック(良き時代)へいざないます。その華やかな印象は、ベルエポックの持つ純粋な味わいをさらに深めてくれます。

味わいの特徴はなんといっても洗練されたブレンド。コート・デ・ブラン地区のグランクリュ畑からのシャルドネ種を主体に、赤ワインによく使われるピノ・ノワール種とピノ・ムニエ種を加えることで繊細さと爽やかさが共存し、複雑でフルーティな風味が加わります。まさにブレンドであるからこそ到達できる、ナチュラルを超えた味わいです。

レモン、モクレン、ハニーサックル、白桃のようなミネラル感のあるフローラルアロマと、白い果実のフルーティさを兼ね備え、洋ナシ、グレープフルーツやイエローキウイ、パイナップルのみずみずしい香りへ続き、春の穏やかな花々を思わせます。

ボトルの洗練されたデザインは、1902年に作成されたもの。アール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸作家、エミール・ガレにメゾンの3代目当主であるアンリ・ガリスがボトルのメイキングを依頼したのです。

その後、白いアネモネの花をモチーフに採用し、繊細で華やかなデザインが誕生しましたが、戦争を機に紛失してしまいます。そして1964年に地下蔵の片隅で再発見され、5年の歳月を経て再び発見されました。

誰もが目を引くその優美なデザインと、それにふさわしい味わいにより、ベルエポックは「シャンパンの華」と称されるまでになりました。現在でもその品質と人気は世界的に高い評価を得ています。伝統と気品を兼ね備えた、まさにプレミアムシャンパンと言えるでしょう。

歴史

ペリエジュエ社は、1811年にシャンパーニュ地方の2大都市の1つ、エペルネにて創業しました。
クラマン村に始まりアイ、アヴィズ、ヴェルズネーといったシャンパーニュ地方でも有名な畑を108ヘクタールにわたり所有しており、そのほとんどが最上級のブドウ産地としての格付けである「グラン・クリュ」に指定されています。

創業当時から名品として名高いシャンパンを造り続けていましたが、さらなる高みへ進んだのは、2代目のシャルル・ペリエが1854年に世界で初めて、シャンパンの辛口を発表したことでしょう。その話題は瞬く間に広まり、クラマンやアヴィズなどのグランクリュ畑を拡大していきます。

揺るぎない地位を確立したメゾン・ペリエ。その後1902年には、3代目のアンリ・ガリスがボトルのデザインを依頼したアール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸作家、エミール・ガレによって現在の洗練されたデザインが生まれました。第一次世界大戦の混乱のさなか、そのボトルは紛失してしまいますが、5年の時を経て再発見されます。

当時のセラーマスターアンドレ・パブレは、「ボトルの白いアネモネの花はシャルドネの持つ繊細さを見事に表現している」とそのデザインにふさわしい優美な味わいを目指し、最高級のシャルドネと広大なグラン・クリュの畑から生まれる芸術的なシャンパンを醸造したのです。そしてベル・エポック(フランス語で「よき時代」を意味する)という名を冠し、1969年に発表されました。

最近では7代目のセラーマスター、エルヴェ・デシャンが日本人のフラワーアーティスト東信(あずままこと)を指名しコラボレートしたボトルデザインが話題となりました。国を超え、時代を超えたカリスマはそのトレンドを生み出す革新的で芸術的な、ベルエポックの精神と伝統を引き継いでいると言えます。ボトルと中身において最高級と言っても過言ではない逸品です。

1811年から200年。ベルエポックはフランスが最も繁栄し華やかだった時代をボトルの中に満たしているのです。

エピソード

世界中のシャンパーニュ愛好家とセレブ達が虜になり、時代を超えて愛飲され続ける逸品、ベルエポック。1861年には英国ヴィクトリア女王の御用達となり、さらにフランス王室の御用達にもなりました。

もちろん世間の評判も極めて高く、パーカーポイントも491点、クラスマンポイントも8ポイントを受けています。誕生したのは伝統あるメゾン「ペリエジュエ」から。第一次世界大戦後のフランスは、パリ・コミューン成立など不安定で混乱を迎えていました。

そんな中、アール・ヌーボー(新しい芸術)の精神を持ち、華やかさと深い味わいをもって時代を革新せんと誕生したのです。艶やかな曲線がおりなすボトルデザインは写実的な印象と透明感も相まって時代の終わりと華やかな始まりが込められています。

現代でもシャンパンの華、フルール ド シャンパーニュと敬意を込めて呼ばれ、フランスからパリ・ロンドン ・ニューヨークなど世界中の愛好家にも支持されています。特にアメリカで評判でしたが一時期は大量生産大量消費の波に押され、不況も相まって市場から姿が薄れていったこともありました。

しかし、スイング・ジャズのピアニストでバンドリーダーの伝説的な音楽家デューク・エリントンの70歳を祝うパーティーの際に復刻版としてベル・エポックのお披露目がされると、その格調高い味わいと洗練されたデザインは世界中で再評価されます。芸術家や音楽家、モナコ王妃のグレース・ケリーなどにも愛され、このときにペリエ社はアネモネの花をシンボルとしました。

最近ではその美しいデザインがグラスにもエッチングされたグラスセットも販売されおり、特に女性に人気があります。

食事はチーズや魚料理によく合い、ベルエポックが提供するレストラン、「ラ・ベル・エポック」でも各種のベルエポックを堪能することができます。世界でも一流ホテルと名高いホテルオークラに店を構える アール・ヌーボーの優雅な雰囲気のフレンチレストランでは、伝統の調理法を守りつつも斬新なアイディアの数々が盛り込まれた逸品が楽しめます。

シャンパンの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ