梵の買取・査定

(bon)

梵(bon)

生産情報

生産国   
日本
地方
福井

詳細

分類   
日本酒
タイプ 
純米酒、純米大吟醸
主原料
山田錦

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

梵の買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

梵の特徴

「梵」は国賓をもてなす日本酒という印象を持たれている方も多いと思います。

しかし、蔵元である加藤吉平商店は、地元の人から「地元の宝」と言ってもらえることを基本に考えており、地元民から政府要人まで、全ての人々に喜んでもらえる酒造りを目指しているそうです。

冷で飲むと格別に美味しいという声も多い中、 銘柄によってはぬる燗や熱燗でも抜群の味わいを発揮します。どの季節でも、晴れの日などお披露目にふさわしい稀少な日本酒として愛されています。

歴史

「梵」は、1860年(万延元年)に福井県で創業しました。日本で初めて大吟醸酒を発売したことをはじめ、現在では国際的な晩餐会で使われる定番の高級銘柄でもあります。

この蔵元の転機は、大正時代後期から昭和初期にかけての間、北陸清酒鑑評会にて4年連続でトップを受賞し、それが評価され、1928年(昭和3年)に昭和天皇の即位の儀式(御大典の儀)で使われる日本酒として採用されたことでした。

これをきっかけに、数々の政府主催の式典などにも使用され、近年では国内はもちろん、アメリカやカナダ政府主催の式典にも採用されるようになり、世界の要人が集まる席で活躍する「日本を代表するお酒」となっています。

エピソード

「梵」は皇室献上品である他、政府専用機の正式機内酒としても指定されています。

また、近年の実績として、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2012において、【「梵・夢は正夢」Born Dreams come true ”人生の夢が実現する祈願酒”】が、見事ゴールドメダルを獲得しました。

このような功績を数多く残す「梵」は、すべて「無添加純米」であり、長期氷温熟成(最高5年~最短でも1年、マイナス温度で熟成)という独自のこだわりの方法で造られている限定品ばかりです。 丹精込めて造られた逸品なので、出荷時も細心の注意を払われ、大事に届けられます。

日本酒の買取一覧へ戻る