菊姫の買取・査定

(kikuhime)

菊姫(kikuhime)

生産情報

生産国 
日本  
地方
石川

詳細

分類 
日本酒  
タイプ 
純米酒、吟醸酒
主原料
山田錦

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

菊姫の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

菊姫の特徴

菊姫合資会社では、酒造りを子育てと同じように考えていて、愛情を注ぎ、慈しみ育ててこそ、納得がいくお酒が造れる…という信念があります。そして、さらにその中核にあるのは、本物の旨い酒を毎年造り続けたいという「情熱」です。日本酒は一千年を超える試行錯誤の歴史を経て、世界でも類を見ない、独創的で合理的な醸造法を確立してきました。この先人達が築き上げた技術と精神を基本としながら、新しい技術を積極的に導入して様々なお酒が造られてきました。菊姫もその一つなのです。

実はこの会社…設計からボトリングまで全て自力で行っています。日本酒造りにおける設計は、杜氏のノウハウだけに委ねることは無く、メーカーとしての味をいかに表現できるかが最重要項目なのです。部外者である杜氏に全ての製造をお願いしてしまっては、その杜氏の味しか出てこず、自社の味とは程遠いものになると考えているのです。確かに同じ材料で同じ料理を作っても、味は十人十色ですもんね!納得です。

こだわり過ぎ!と思う人もいるかもしれませんが、一つの妥協がすべての妥協に連なる危険性を孕んでいる…そういった高い意識を持ってお酒造りをしているのです。「秘伝の」「伝統の」といった謳い文句は商売する上でとても効果的なのだそうですが、それは言葉に対する神秘性を消費者に訴えるだけであって、味の根拠にはなりません。こだわり抜いてこそ、真の日本酒を造り上げることができるのです!

歴史

菊姫は1570年創業、石川県白山市に所在する酒造メーカーです。菊姫が作られている場所は、富士山、立山と並ぶ日本三名山の一つ白山連邦の麓にあります。ここから流れ出る雪解け水は、最高の日本酒を作り出すのに最適な水であると賞賛されています。

実はこの菊姫…かつてはあの豊臣秀吉も求めたと言われている銘酒なのですよ!日本酒界を天下統一したと言っても過言ではないでしょう。

1902年(明治35年)に合資会社柳酒造店となり、1928年(昭和3年)菊姫合資会社に改組しました。2005年(平成17年)には、小堀酒造店・車多酒造・吉田酒造店・金谷酒造店・菊姫の5社が「白山菊酒」として、日本酒で初めて原産地表示の認定を受けました。

エピソード

伝説の杜氏農口(のぐち)さんをご存知の方もいると思います。「酒造りの神様」です。実は菊姫を醸していたこともあったんですよ!

杜氏とは、自分が持つノウハウを全てつぎ込んで、お酒を造る職人さんのことで、醸造所があるところに赴き、自分の酒を醸すというのが一般的です。しかし、農口さんの場合、菊姫での経験が自分の味を育てたと言います。

自分が美味しいと信じていた味が、誰も美味しいと思って飲んでいる人がいなかったという、衝撃の事実を突きつけられた経験があったそうで…。そこで!お客さんの声を頼りに、お酒を造るようにしたのだそうです。というよりは、むしろ飲んでくれる人の声を聴くしか方法がありませんでした。なぜなら、杜氏なのにお酒が飲めないからです…。しかし、この意外過ぎるギャップにも多くのファンが魅了されていて、菊姫の名前と一緒に全国区になりました!

下戸なりにかなり努力し醸された逸品ですので、興味のある方は是非飲んでみてはいかがでしょうか?

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ