高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

森伊蔵の買取・査定

(moriizo)

森伊蔵(moriizo)

生産情報

生産国
日本
地方
鹿児島
蔵元
森伊蔵酒造

詳細

分類
焼酎
タイプ
芋焼酎
原材料
さつまいも

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

森伊蔵の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

森伊蔵の特徴

森伊蔵は創業当時、焼酎の銘柄であり人名をブランド名にするのが当時の流行で、かつての銘柄は「錦江」といいました。このラベルもいくつかの変遷を経ています。

原材料の「芋」はそれまでは仲介人に任せていましたが、鹿児島県一の薩摩芋の生産地、大隅半島にある8軒の専業農家と独自に契約を結ばれました。

これにより、低農薬の良質な黄金千貫(芋の種類で、焼酎作りに欠かせないデンプンを多く含む品種)を確保できるようにし、麹造りに使うお米は福島のコシヒカリを使用しています。

芋焼酎のトップ・ブランドとして、魔王、村尾と合わせて「3M」と呼ばれています。

ちなみに最初は「契約栽培」ではなく「有機栽培」でした。「森伊蔵」を発売し10年以上経ちますが、その人気は今も衰えることはありません。

歴史

蔵元の「森伊蔵酒造」は明治18年(1885)創業です。

垂水市牛根境に位置する蔵の大きさは150坪ほどの敷地で、契約栽培の原料芋を高隈山系の伏流水と白麹で仕込まれています。

鹿児島県岩崎地区の農家と契約による有機栽培のさつまいもを原料とし、湧水の湧きいでる桜島、鹿児島県垂水市に蔵があります。

昔ながらの合掌造りの蔵の中で昔ながらのかめ壷仕込みを守り、 造りにこだわり、生まれる焼酎。

「森伊蔵」の酒名は4代目の名前が由来です。

エピソード

大相撲ファンであるフランスのシラク前大統領が以前に九州場所を観覧し、その後博多の町で食事をされた時に焼酎が出され、それが「森伊蔵」だったそうです。

シラク前大統領はこの焼酎はフランスのブランデーよりもおいしいと言い、フランスに森伊蔵を何本か持ち帰られました。その後、森国会議員が首相だった時にパリを訪問し、晩餐会に招かれた時に出たお酒も焼酎の森伊蔵だったそうです。

鹿児島選出の国会議員がこの森伊蔵のウワサを聞き付け、議員本人が蔵元に電話して注文をしようとしたところ、「森伊蔵は限定生産ですのでこちらの蔵に買いに足を運んでくださる方のみに販売しております」。と言われ、議員本人が電話したにも関わらずあっさりと断られてしまったとのこと。

とても好感の持てる対応も幅広い方から愛され、支持の高い焼酎と頷ける銘酒です。

焼酎の買取一覧へ戻る

焼酎の買取商品カテゴリ