高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

森伊蔵の高価買取特集

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

入手困難な高級焼酎!森伊蔵が高価買取の訳とは!?

入手が非常に困難な日本を代表する芋焼酎

日本有数の高値で取引される芋焼酎「森伊蔵」をご存知ですか?

月に1000本ほどしか生産されず、定価での購入方法は、抽選や日本航空国際線の機内販売等とかなり限られた場所でしか購入できない逸品です。

 

焼酎界の重鎮「魔王」「村尾」と合わせて3Mとも呼ばれています。

幻の芋焼酎「森伊蔵」を徹底解剖します!

森伊蔵とは?

森伊蔵は、鹿児島県垂水市にある「森伊蔵酒造」より販売している芋焼酎です。原料でもあるサツマイモは、鹿児島産の有機栽培のサツマイモを使用し、製法も伝統的なかめ壺仕込みです。昔ながらのかめ壺で手間暇かけて、じっくりと熟成発酵させたその味は、イモ臭さがなく、まろやかで甘みのある味わいで人々を魅了しています。

かつての銘柄は「錦江」でしたが、5代目の父、つまりは4代目の名前から「森伊蔵」と名付けられました。
森伊蔵酒造の歴史、明治18年にまでさかのぼります。当時、蔵が150坪ほどで従業員も15名と言う小さな酒蔵でした。そこからの長い歴史で使用された木造蔵で造られる「森伊蔵」は昭和63年に5代目当主でもあり杜氏の森覚志氏によって誕生しました。

長い歴史の中で木造蔵に住む蔵菌が醸造に重要な役割をし、幻の芋焼酎を造ります。
しかし、手間はこれだけではありません。大敵でもある紫外線から守る為に、焼酎の瓶は全て茶瓶であり、製品の一升瓶を包むのも和紙と言う徹底。
「森伊蔵は庶民の焼酎。2,500円こそが適正価格」と、森氏は心を痛めているそうですが、その気持ちがより一層焼酎ファンを掻き立て、手に入れたいと言う欲求に繋がっています。

フランスの元大統領 ジャック・シラク氏も森伊蔵の大ファンで、当時のトヨタ自動車社長 張富士夫がレジオンドヌール勲章を受けた際の返礼に森伊蔵12本を送ったところ、「これ以上嬉しいことはない」と大変喜ばれたそうです。

森伊蔵が高値で取引される訳!?

上記でもご紹介した通り、月に1000本ほどと言う限られた生産数な上に、販売方法も限られた状況でよりプレミア化しているのも事実です。

 

以前は知名度も低く、通常の焼酎同様にどこでも手に入る焼酎でした。垂水市の森伊蔵酒造で直接販売も行っていたそうですが、焼酎ブーム到来後、発売日になると全国から森伊蔵を求める人々が押し寄せ、警察が出動する事態になってしまったこともあるそうです。そこから電話受付に切り替えた際にも、殺到しすぎてNTTの交換機がハングアップしてしまいました。2時間で電話が100万本を超えていたそうです。その後、抽選販売になりましたが、それでも購入の権利を得られる確率が0.2%と言うわずかな確率。

 

日本航空の国際線の機内販売もしていますが、原則一人一本な上に販売本数も決められていますので、絶対に買えると言うわけではありません。市場に出回った森伊蔵は、定価3000円しない物が、高い時でゆうに3万円も超える時があります。銀座の高級クラブでは、なんと1本15万円と言う高額で出すこともあります。加えて、メディアでも3Mとして持ち上げられ、有名著名人たちがその味わいに虜になったことにより度々名が上がり、一層希少価値の高い商品になりました。

森伊蔵の銘柄をご紹介!

◇森伊蔵

オーソドックスな森伊蔵です。イモ臭さがないどころか、芋と言うより飴のような甘さになるまで熟成されており、滑らかなトロミと風味が絶妙なバランスで、舌を包みます。

1800mlは、森伊蔵酒販もしくは、鹿児島県にある取扱店での抽選販売。720mlは、高島屋各店舗にて抽選販売。金ラベルとも言われています。日本航空 国際線機内限定販売用もラベルが異なり、限られた本数で一人一本までの限定販売です。

定価がおよそ3000円ほどに対し、買取価格が定価以上どころか利益になる逸品なので、知人から譲り受けたもしくは、抽選販売で当選して購入できたなどで手に入れることが出来たならば、弊社にご相談頂ければ、どこよりも良いお値段で買取らせていただきます。

 

◇極上森伊蔵

月に800本ほどの生産数ですので、通常の森伊蔵に対し、より狭き門の当選率。高島屋各店もしくは鹿児島県にある取扱店のみの抽選販売です。以前は、極上の一滴と言う名称で販売していました。

森伊蔵を更に蔵元内の地下洞窟で熟成させました。まるで口の中をスーッと溶けるような感覚で、より芳醇で、コクのある上品な味わいです。

 

◇楽酔喜酒 森伊蔵

森伊蔵最高級品であり、中々お目にかかることも難しい代物。森伊蔵の歴史の全てを集結させ、創業120周年を記念して販売されました。洞窟で10年間熟成させていて、外観も高級感があります。木箱に入っており、薩摩切子のような赤いボトルが他の焼酎と、一味も二味も違うことを見せつけているかのようです。

こちらも、上記2種同様、限られた場所での販売の上に、最も定価での入手が難しいです。年代によっては、市場では10万円を超える物もあり、それでも売り切れ続出と言うほど。いくら払ってでも欲しいと言う、森伊蔵ファンが喉から手が出るほど欲しがる焼酎です。

フランスの元大統領 ジャック・シラク氏が愛してやまないのがこちらの「楽酔喜酒 森伊蔵」です。日本どころか世界的にも人々も魅了する焼酎です。

高価買取のための注目ポイント

焼酎は、基本的には賞味期限というものがないため、デリケートなお酒というわけではありません。ですが、より高額で買取りを目指すためにいくつか気を付けて頂きたい点がありますので、ご紹介したいと思います。

まずは、どのお酒でも共通ですが、光は厳禁です。光はお酒を劣化させますので、直射日光は絶対に避けてください。室内でも出来るだけ光が入らないようにしましょう。もし、心配であれば新聞紙を巻くと良いかもしれません。

次に温度です。日本酒やワインなどは温度変化に弱い為、管理も少し手間ですが、それに比べて焼酎は、蒸留酒ですので温度変化には強いお酒です。また、保管時の置き方ですが、横に倒して置いてしまうと焼酎が空気に触れる面が大きくなってしまうので、縦置きがベターです。

そして、保管方法以外に買取価格を左右するのが、付属品です。外箱や森伊蔵を包む和紙の劣化や汚れは、買取価格の減額に繋がります。
通常の森伊蔵に比べて、化粧箱入りになると買取価格が少し上がります。この様に商品の見た目はかなり重要で、汚れていたり、箱がないなどの付属品の不足がありますと、ある場合に比べて値段が下がってしまいます。査定した時に、ガッカリしない為にも、注意しましょう。

貰ったは良いけど管理が少し難しい、手間だと思われている方は、手に入れた段階ですぐに売却してしまうことをおすすめします。
もっと高値になるまで保管する場合にも、保管方法によっては、買取が出来なくなってしまったり、大幅な減額と言うことにもなりかねません。できるだけ早いご相談をお待ちしています!

お電話ですぐ査定!

錦糸町本店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-978-990 電話ですぐ査定

新宿歌舞伎町店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-567-955 電話ですぐ査定

神奈川横浜店 受付時間 10:00~19:00まで

0120-485-552 電話ですぐ査定

愛知名古屋店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-051-552 電話ですぐ査定

大阪心斎橋店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-645-552 電話ですぐ査定

福岡博多店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-524-552 電話ですぐ査定

宮城仙台店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-645-552 電話ですぐ査定

埼玉大宮出張買取専門店 受付時間 9:00~19:00まで

0120-978-990 電話ですぐ査定

査定方法をお選びいただけます