富士山麓の買取・査定

(fujisanroku)

富士山麓(fujisanroku)

生産情報

生産国       
日本
地域
静岡県
地区
御殿場市
村 
柴怒田
作り手
富士御殿場蒸留所

詳細

分類     
ジャパニーズウイスキー
タイプ
ブレンデッド
原材料
大麦 酵母 グレーン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

富士山麓の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

富士山麓(fujisanroku)の特徴

モルトウイスキーとグレーンウイスキーの仕込みからボトリングまでを一貫して行う、世界でもあまり例を見ない蒸留所で、キリンディスティラリー株式会社が洋酒などを担当し製造しています。(1973年に富士御殿場蒸溜所が完成、製造を開始。)

富士山の裾野にある自然環境のもと、朝方に霧が出るこの地は最適で適度な湿度を保ち、ウイスキーづくりに恵まれた気候風土にあります。
適度なミネラル分が含まれる、上質な雪解け水など天然の原料や資源を利用し、素晴らしい環境でつくられています。

なめらかで、フルーティーな原酒を育てる、北米産のホワイトオーク樽。

歴史

キリンは1972年にシーグラム社と共同でウイスキーの製造するキリンシーグラム社を設立しました。しかし、その後キリンシーグラム社を解散し、キリンディスティラリーと社名も変更しています。

ウイスキーが好きな人でなければ、キリン=ウイスキーでなかなかつながり難いかもしれません。

富士山麓は、シーグラムの流れを生かした軽めの味わいが特徴です。1970年代は特に日本の消費者が和食にあわすことの出来るウイスキーを求めたため、このウイスキーが完成しました。

しかし蒸留所内でブレンド用の原酒を作らなくてはならないため、創業当事からタイプの違う3種類のグレーン、ピーティなモルトを3種類作られてきました。

富士御殿場蒸留所は一般の観光客にも開放しており、見学することが出来ます。

逸話

富士山麓は十数年の貯蔵にも耐えられる木材を使用して誕生します。富士山麓 樽熟50°はアルコール度数がウイスキーの中でも高く、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして作られたウイスキーで、

実際に飲むとバーボンのような味わいを感じます。

富士山麓 シングルモルト18年は、百貨店などでもなかなか見つける事ができない、ウイスキーを18年以上熟成させた原酒を用いた、高級志向のシングルモルトウイスキーとなっています。

現在、富士御殿場蒸留所では新たに商品のリリースを行っていませんが、一部の商品は海外でも入手できるようになっています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ