バランタインの買取・査定

(ballatine's)

バランタイン(ballatine's)

基本買取情報

最高買取金額 ¥15,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥2,000
買取本数 164本

生産情報

生産国       
イギリス
地域
スコットランド
地区
ローランド
村 
エディンバラ
作り手
バランタイン蒸留所

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
ブレンデッド・ウイスキー
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

バランタインの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

バランタイン(ballatine's)の特徴

スコッチ3大ブランドのひとつであるバランタイン。ジョージ・バランタイン&サン社によって製造・販売されているスコッチ・ウイスキーです。

バランタインはスコットランドの北はオークニー島のスキャパ蒸溜所から、西はアイラ島のラフロイグ蒸溜所まで、その他40種類以上のモルト原酒をブレンドして製造されています。

究極のスコッチとして讃えられる「バランタイン17年」は、重厚な香り、力強い口当たりを持ちながら、豊かなふくらみを感じさせるまろやかな味わいが特徴です。

バランタインウイスキーは蒸留所の原酒を中心に、他の蒸留所の原酒もブレンドしてつくられており、スタンダードから、30年の超高級品まで他に類のない幅広いラインアップを誇っています。

歴史

1822年5月15日、バランタインの創始者ジョージ・バランタインは13歳でエディンバラに食料品と酒類を扱う商人の下に年季奉公に出ました。

その後5年間の修行を終えたジョージはエディンバラで小さな食料品店を開業します。

1853年、ジョージの友人であったアンドリュー・アッシャーが、熟成期間の異なる最初のヴァテッド・モルトウイスキーを製造しました。

彼の苦労話を聞いてウイスキー作りに興味を持ったジョージは、その後1869年にウイスキーのブレンダーとしてエディンバラのグラスゴーで営業を始めます。

ジョージがブレンドしたのはモルトウイスキーとグレーンウイスキーでした。1895年にはヴィクトリア女王から「王室御用達証明書」を授与される栄誉が与えらます。

バランタイン・ファイネストが発売されたのは1910年のこと。このころからバランタイン社の主要な輸出商品となります。

1938年に総工費およそ300万ポンドをかけ、ダンバートン蒸留所を開設。同じ年にスコットランド紋章院長官から紋章認可状を交付され、1986年には世界のウイスキー販売数量第3位にまで上り詰めています。

逸話

バランタインの品揃えは世界でもっとも幅が広いことで知られており、バランタイン・ファイネストから12年、17年、21年、30年と品揃えされています。

熟成年数の長いブランド、それがバランタインです。イギリスで入手困難なバランタイン・ファイネストは昔から欧州で人気がありました。

ヴィンテージの希少価値が高い商品はアジア各国、特に日本や中国、そして韓国の免税店で飛ぶように売れています。現在の販売量はスコッチウイスキーの部門で世界第2位です。

アジア市場で最も売れているウイスキーブランドとしてその名をほしいままにしています。

ファイネストは40種類以上のモルトウイスキーとグレーンウイスキーを使用していることから、味わいが複雑であることが知られています。

熟成にはバーボン樽が使用されており、ブランドの特徴であるバニラのアロマとクリーミーな香りをもたらしてくれます。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ