高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

ロイヤル・ロッホナガーの買取・査定

(royal-lochnagar)

ロイヤル・ロッホナガー(royal-lochnagar)

生産情報

生産国       
イギリス
地域
スコットランド
地区
ハイランド
アバディーンシャー  
作り手
ロイヤル・ロッホナガー蒸留所

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ロイヤル・ロッホナガーの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ロイヤル・ロッホナガー(royal-lochnagar)の特徴

1845年に地元の資産家ジョン・ベグ氏により創業。
東ハイランドのディー川の近くに、ロッホナガー蒸留所は位置します。

ロイヤル・ロッホナガーと名づけられたのは、1848年にヴィクトリア女王とアルベール公が家族で蒸留所を訪れ、女王夫妻が気に入り勅許状が届き、それ以降「ロイヤル」の冠して呼ばれるようになりました。

仕込み水は、蒸留所の南側の地平線をほぼ占領する「ダーク」ロッホナガーと呼ばれる険しい山の麓寄りの斜面から流れる、天然の軟水を使用しています。

シェリー樽熟成で癖がなく飲みやすい味わい、口当たりは優しくまろやかで豊かなピート香。

人気ハイランドシングルモルトで、「イギリス王室御用達」の称号を受けているウイスキーです。

歴史

1845年にジョン・ベッグにより設立され、ディーサイドに建設されたロイヤル・ロッホナガー蒸留所は、地域で唯一のウイスキーの蒸留所です。

かつては対岸にロッホナガー蒸留所もありましたが、1829年の大洪水により流されてしまいました。

ロイヤル・ロッホナガーは当初は初めに建てた蒸留所と区別するため、ニュー・ロッホナガーと呼ばれていました。

しかし、1848年創業からわずか3年後にバルモラルを訪問していたヴィクトリア女王とアルバート公爵が蒸留所を訪れ、同年末にロイヤル・ロッホナガーに改名しました。

逸話

創業より順調に稼動していましたが、「VAT69」のキーモルトの供給を行うようになった後の1916年にジョン・デュワー&サンズに買収されました。

ロイヤル・ロッホナガーは小さな蒸留所であり蒸留器2基で40万リットルしか生産されていません。周囲の土地には蒸留所は存在しておらず、周囲の住民はいつ閉鎖されるか不安を感じていました。

しかし、近年は所有者となったディアジオ社より多額の出資を与えられ、事業は順調に運んでいるようです。

2004年に1974年に蒸留した30年ものを「レアモルト・シリーズ」からリリースしています。この商品はもともとの販売数量がとても少ないため、入手しづらい一品となっています。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ