白州 12年の買取

平均買取価格
¥18,000
最高買取価格
¥18,000

生産情報

日本
地域
山梨県

詳細

生産者
サントリー
タイプ
シングルモルト
  • 特徴
    今や世界に誇る文化として、世界5大ウイスキーにも数えられるようになったジャパニーズウイスキー。海外からの人気も高く、近年爆発的なブームを引き起こしたことでも知られています。

    これまでのジャパニーズウイスキーの歴史を拓いてきたウイスキーメーカーと言えばもちろんサントリーだというのは誰もが知るところですが、そんなサントリーの看板商品、山崎や響と並び立つ存在としてよく知られているお酒が、白州です。

    白州は、日本初のウイスキー蒸留所である山崎蒸留所に続いてサントリーが設立した第二のウイスキー蒸留所で、その名前の通り、山梨県北杜市の白州町にあります。

    白州には12年の他にも、18年や25年、またヘビリーピーテッド、シェリーカスクなど、様々なラインナップがあります。

    かつては白州10年がエントリーモデルとして発売されていましたが、折からのウイスキー人気による原酒不足によって2013年に終売となっています。その後は代替え銘柄として「白州 ノンヴィンテージ」が発売されています。

    白州12年は、現在ではヴィンテージ付きの白州の中では最も年数が短く、そのため値段も手に入りやすい価格に設定されています。

    白州ノンヴィンテージで白州の世界に触れ始めた方が、次にステップアップするための、本格的なシングルモルトウイスキーが、白州12年なのです。

    白州12年はホワイトオークという木材で造られた樽で12年以上熟成させた原酒を中心に、白州蒸留所で製造されている様々な原酒を多彩にバッティングしており、若葉の様な爽やかで柔らかいスモーキーさとバニラの様な優しい甘みが特徴のシングルモルトウイスキーです。

    フルーティーでありながら、しっかりとコクも味わえる、そんなバランスの良いウイスキーだと言われています。

    メーカーが発表している白州12年のオススメの飲み方はハイボールです。白州で作ったハイボールは、通称「森香るハイボール」と呼ばれています。森深き白州蒸留所で育まれた白州ハイボールは、森林の爽やかさと軽やかな自然の恵みを最も感じられる飲み方なのだと言われていますよ。

    近年のハイボールブームに後押しされ、白州12年を始めとした白州シリーズの人気は高騰しているそうです。

    公式サイトにはメーカーがオススメするレシピも載っていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

  • 歴史
    白州蒸溜所は日本を代表するウイスキーメーカーであるサントリーが設立した第2の蒸溜所です。

    1923年に日本初のモルトウイスキー蒸留所として設立された山崎蒸溜所。そんな山崎蒸留所の誕生50周年を記念して、白州蒸留所は山梨県北杜市の白州町に1973年に設立されました。

    北に八ヶ岳、西に甲斐駒ヶ岳を臨むこの地は、日本の名水百選にも選ばれている「尾白川」など数多くの清流が流れる森深い土地です。豊かな森と自然に囲まれたこの地には、多彩な生態系が今もそのままに残されているそうです。

    そこから生まれた天然水はウイスキーの仕込みに最適といわれている軟水。軽く滑らかでほのかな甘みが感じられると言われています。

    また、この水はサントリーが発売しているミネラルウォーター「サントリー南アルプスの天然水」として販売されています。

    ウイスキーの水割りを作る場合、最も相性が良い水は、そのウイスキーを仕込んだ時に使われた水だと言われています。白州を水割りで飲む際には、この南アルプスの天然水を使うのが最もオススメだと言われていますよ。

    白州蒸留所で蒸留される原酒には様々なこだわりが詰まっています。

    世界的にも珍しい複合型蒸留所として知られている白州蒸留所では、複数の形状の異なるポットスチルを備えています。

    使用するポットスチルを様々に変える事によってライトな味わいのものからヘビーなものまで、多種多様な原酒を作り分けています。

    また、白州蒸留所は直火にもこだわっています。初留には全て直火加熱式のポットスチルを使用することで、より多くの香味成分を抽出することが出来るのだと言われています。

    こうして造られた原酒のその数は数十万樽以上になるのだとか。白州はこうした膨大な樽の中から原酒を厳選し、それぞれが微妙に香りや味わいが異なる原酒たちをブレンダーが卓越した感覚によって繊細にブレンドすることで造られるのです。
  • 逸話
    白州蒸留所は世界的に見ても非常にでも珍しい、標高約700mの高地に蒸留所を構えています。冬には雪に覆われるこの地で熟成を重ねることによって、白州に使われる原酒たちは、ゆっくりと穏やかに熟成されていくのだと言われています。

    白州の味わいは、こうした自然が育んだものです。

    自然が作り出す澄んだ空気や広大な森の冷涼多湿な気候はウイスキー造りに非常に適していると言われていますし、周囲に満たされた森の空気が、白州に独特な森林の爽やかさを与えてくれるのです。

    また白州蒸留所の敷地は、「森林公園工場」というコンセプトを掲げており、「自然との調和」をテーマに建設されています。広大な敷地には民間工場では初となるバードサンクチュアリが設けられ、年間50種以上の鳥たちの姿を見ることができるのだそうです。

    広大な森の中に佇む光景から白州蒸留所は「森の蒸留所」とも言われているそうですよ。



    他には類を見ないこうした豊かな自然環境と、職人たちの卓越した技術の結晶として、白州蒸留所では上質なウイスキーが日々造られ続けています。

    ここで造られる「白州」は、そのスモーキーでフルーティーな味わいによって「森が香る」ウイスキーとして人々に愛され続けています。



    その品質の高さは日本国内だけでなく、海外からも高く評価されています。

    世界的な酒類のコンペティションである「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SWSC)」において何度も最優秀金賞を受賞しているほか、インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)やインターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)など、数えきれないほどの金賞を受賞しています。



    こうした活躍ぶりは日本のみならず世界からも注目されています。近年のジャパニーズウイスキーブームの火付け役となったウイスキーのひとつとして、白州は、山崎や響に並んで日本を代表する銘柄として広く認知されているのです。

白州 12年の
買取実績

白州 12年を
買取った
お客様の声

  • 熱心さが伝わりました(投稿者:63代男性)

    総合評価
    6
    サービス
    買取価格
    スピード
    店舗の環境
    今後も利用したいか
    非常にそう思う
    買取方法
    店頭買取(六本木店)
    お酒売却のきっかけ
    コレクション整理
    ファイブニーズにした理由
    買取価格が良かった

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください