シャンパンの豆知識

シャンパン

シャンパンの保存方法と美味しい飲み方

シャンパンはフランス北東部にあるシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインのことを言い、他の地方で生産されたスパークリングワインは「シャンパン」と呼ぶことは固く禁じられています。これはシャンパンの品質を一定に保つためです。 そんなシャンパンですが、その華やかさから結婚式などのお祝いの場やフォーマルな場では定番のお酒となっています。 しかし、日常生活でシャンパンを飲むという方はまだまだ少なく、シャンパンをプレゼントでもらったといった時に、どのように保管すればいいのか分からない方も多いようです。 温度などといった保存方法で品質が左右されるシャンパン。非常にデリケートなお酒です。 今回は、意外と知られていない美味しい保存方法や飲み方について取り上げてみました!

目次

■シャンパンの最適な保存方法
■シャンパンを一番美味しく飲める温度は?
■栓の抜き方
■グラスはどれがいい?

■シャンパンの最適な保存方法

前述した通り、シャンパンは非常にデリケートなお酒です。開栓前であっても保存方法が良くないとすぐに劣化してしまいます。最適な保存方法を確認しましょう。 【シャンパン保管方法】 •ワインセラーで静かに横にして保管する。ワインセラーが無い場合は、冷蔵庫の野菜室で新聞紙などでボトルを来るんで保管する。 •保管する場所は冷暗所 •保管に最適な温度は12度~15度 •湿度は70%~75% •においが強いものと一緒に保管しない •振動は避けるようにする。 すべて守るのは難しいですが、最低でも保管するときの温度などは守ると良いでしょうね。 ところで、なぜこのように保管したほうが良いのでしょうか? 横にして保管するのはコルクを乾燥させないため(コルクが乾燥すると空気を通すようになり、中身が酸化してしまいます。また、コルクも抜きにくくなります。)、温度もただ冷やせばよいわけではなく、冷やしすぎると酸を落としてしまいます。 あと、振動させないようにするのは、もちろんシャンパンの気泡のためですが、振動を与えると泡の大きさが大きくなり、異様に泡に勢いがあります。 また味わいもシャープなものとなり、舌触りも荒いものになってしまいます。なので、宅配便などでシャンパンを届けてもらった場合は、シャンパンの気泡を落ち着かせるため、少なくとも約1ヶ月、できれば3ヶ月程落ち着かせておくと良いです。 保存方法については分かりましたが、シャンパンはいつまで保存できるのでしょう? シャンパンには賞味期限はありませんが、美味しく飲める期間は地下貯蔵庫での熟成期間と同じ期間だけと言われており、ノンヴィンテージで1年~2年、ヴィンテージで3年~5年、プレステージで7年~10年となります。 開栓後のシャンパンはできるだけその日に飲みきるほうが良いですが、「どうしても余ってしまう!」という場合は、シャンパンストッパーを使って蓋をしておきましょう。2~3日での飲み切ることが望ましいです。 ちなみに、シャンパンの故郷フランスにはシャンパンの伝統的な保存方法があります。それは、「小さな銀のスプーンの柄をボトルにさしておくと、泡が抜けにくくなる」というものです。しかし、残念なことにこの方法では泡が抜けにくくなるということはないそうです。

■シャンパンを一番美味しく飲める温度は?

シャンパンはそのきめ細かな泡立ちを活かすために、良く冷やしてから飲むようにしましょう。適温は4度~8度ですが、細かくいうと甘口か辛口かでその温度は少し違います。 甘口のものは4度に冷やすと、風味が引き立ち、甘味と酸味のバランスも良くなります。辛口のものは6度~8度が適温で、シャープですっきりとした味わいになります。 冷やし方は、まずシャンパンクーラーに1/3ずつ水と氷を張り、その中にボトルのネックの部分まで瓶を沈めておきます。25分~30分程度で飲み頃の温度になります。 冷蔵庫で冷やす場合は、3時間程冷やすと飲み頃の温度になります。くれぐれも早く冷やしたいからと言って、冷凍庫で冷やすのはやめましょう。風味や品質が損なわれてしまいます。 また、氷を入れるのもNGですが、「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」は、世界で唯一、氷を浮かべて飲むことが推奨されています。

■栓の抜き方

シャンパンの栓抜きと言えば、「ポーン」というあの音を思い浮かべる方が多いと思われますが、実はこれ、望ましくありません。コルクが飛んでしまうと危ないですし、シャンパンが吹き出てしまうかもしれません。 シャンパンの正しい開け方を知っておくと、品質も損なわず、スマートに開けることができますよ♪ 【栓の抜き方】 1.キャップシールをはずす 2.ナプキンをかぶせ、コルクの上部を親指で押さえながら、留め金を緩める 3.コルク部分と留め金の上部をナプキンの上からしっかりと押さえながら、ボトルの底部分をゆっくりと回し、ボトル内のガス圧を利用するようにしてコルクを抜く(このとき音は出さないようにする)コルクを飛ばさないようにするのと音を出さないようにするのがポイントです。

■グラスはどれがいい?

シャンパンは伝統的に専用のグラスを使い、シャンパンをどう楽しむかによって使うグラスが違います。 グラスには大きく分けると、フルート型と呼ばれるグラスが細長いものとチューリップ型と呼ばれる口径が広いものがあります。 シャンパンのきめ細かい泡立ちを楽しみたい場合はフルート型が、香りを楽しみたい場合はチューリップ型が使われます。 また、グラスに注ぐシャンパンの量は、だいたい2/3までがベストです。

■まとめ

お祝いの場やフォーマルな場に華やかさをプラスしてくれるお酒「シャンパン」。実はとてもデリケートなお酒だということを知らなかった方もいたのではないでしょうか。 こちらで紹介したシャンパンの保存方法や飲み方は、スパークリングワインについても同じなので、「シャンパンは値段が高くて手が出せないからスパークリングワインにしている」という方でも役立つ情報です。 これからは、シャンパンを正しく保存し、美味しい飲み方で、芳醇な香りやきめ細かな泡立ちなど、シャンパン本来の美味しさを味わいましょう!

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください