ウィスキーの豆知識

  • TOP
  • お酒の豆知識
  • バーボンとは?初心者やプレゼントにおすすめな銘柄や、選び方を紹介
ウィスキー

バーボンとは?初心者やプレゼントにおすすめな銘柄や、選び方を紹介

ウイスキーには様々な種類があるため、お酒に馴染みがない方やウイスキー初心者の方であればどのような種類があるのかわからない方も多いのではないでしょうか。

ウイスキーの中でも、特に初心者におすすめしたいのが「バーボンウイスキー」です。世界的に有名なウイスキーであり、身近な場所でも入手しやすいため、一度は耳にしたことがある方もいるでしょう。そこで今回は、バーボンウイスキーとはどのようなお酒か、選ぶ際のポイントやおすすめの銘柄を紹介していきます。

バーボンウイスキーとは?


バーボンウイスキーは、アメリカで製造される「アメリカンウイスキー」の一種です。また、アメリカンウイスキーは「日本、スコットランド、カナダ、アイルランド」の5カ国と共に、世界的に有名なウイスキー生産地として知られており、「5大ウイスキー」とも呼ばれています。主にアメリカ ケンタッキー州で製造されており、トウモロコシが原料です。

次のような定義をクリアすることで、バーボンウイスキーとして認められます。

バーボンウイスキーの定義

1. アメリカ合衆国で製造されている
2.原料としてトウモロコシを51%以上使用(80%使用するとコーンウイスキーに分類される)
3.80度以下の温度で蒸溜
4.内側を焦がした新品のオーク樽で熟成
5.アルコール度数62.5%以下で樽詰め

ストレートバーボンウイスキーの定義

バーボンウイスキーの定義を満たし、かつ次の定義を満たすことでストレートバーボンウイスキーと認められる
1.アルコール度数40%以上で瓶詰め
2.金属性物質など不純物を一切含まない水を使用
3.2年以上熟成

バーボンウイスキーは、カラメルやバニラの濃厚で独特な甘い香りがすることが特徴です。これは、内側を焦がした新品のオーク樽で熟成させていることが影響しており、ほかにはないバーボン特有の香りや味わいを楽しめます。また、アルコールの刺激が弱いため、女性や初心者でも飲みやすくなっているでしょう。

スコッチウイスキーとの違いは?

スコッチウイスキーは、5大ウイスキーに含まれるスコットランドウイスキーの一種です。トウモロコシを主な原料として造られるバーボンウイスキーに対して、スコッチウイスキーは大麦を主な原料として造られます。

バーボンウイスキーは多くの銘柄で連続式蒸留が用いられますが、単式蒸留を用いることがほとんど。スモーキーな風味が特徴であり、日本人の味覚にも合いやすいです。また、スコッチウイスキーは世界の中でも最も親しまれているウイスキーでもあります。

バーボンのおすすめの選び方5つ


バーボンウイスキーを選ぶ際には、「熟成年数・アルコール度数・香り・飲み方・価格」の5つに注目しましょう。たくさんの銘柄が販売されているため、どれを選べばいいのかわからないという方はこちらを参考に自分の好みや予算にあったものを探してください。

選び方1:熟成年数

ほかのウイスキーに比べて熟成期間が早いですが、豊かな風味を感じられるお酒です。しかし、ほかのウイスキーと同様に熟成期間が長いほうが、より本来の味わいや風味を楽しめます。

そのため、ストレート・ロックで味わいたいという方はバーボン本来の風味を楽しめる、熟成年数の長いものを選ぶとよいです。熟成期間が早いものはラベルに記載がない場合も多いため、熟成期間が記載されているものを選ぶのがいいでしょう。

また、ウイスキー全般に言えることですが、同銘柄であっても熟成期間が異なっている複数のボトルが販売されています。そのため、熟成期間の異なる同じ商品を飲み比べて楽しむというのもいいでしょう。

選び方2:アルコール度数

バーボンは、アルコール度数40%程度のものが一般的であり、元々アルコール度数が高いお酒です。中には、アルコール度数40%以上の高いものもあります。初心者の方はまず、40%前後のアルコール度数が低いものを選び水割りやハイボールでアルコールを薄めて味わうのがおすすめ。

また、初心者で慣れてきた方や飲みごたえのあるものを楽しみたい方は、50%以上のアルコール度数が高いものを選びより風味が楽しめるストレート・ロックで飲むのがいいでしょう。

選び方3:香り

熟成させる樽によって香りが異なっており、熟成期間が長いほど豊かな香りが楽しめます。そのため、樽や熟成期間によって香りを選ぶのもいいです。

また、中にはフレーバードウイスキーといって、原酒にはちみつ・フルーツ・スパイスなどの香りや味が添付されたものも。甘くてフルーティな香りを楽しめてアルコールが低いため飲みやすく、初心者や女性の方におすすめです。

選び方4:飲み方

ストレート・ロック・ハイボール・水割り・カクテル・トワイスアップなど幅広い飲み方で楽しめるお酒で、自分の好きな飲み方で選ぶという方法も。例えば、ストレート・ロックで飲みたい方は、バーボンの奥深い風味を楽しめる熟成期間が長いものがおすすめです。

ハイボール・カクテルで楽しみたいなら、熟成期間が早い軽やかな味わいのものがおすすめ。また、自分の好きな飲み方を知るためにも購入したものを同じ飲み方で飲み切るのではなく、さまざまな飲み方を試して自分の好みを見つけてください。

選び方5:価格

価格は「熟成期間」によって異なり、熟成期間の早いものは、安価なものであれば1000円ほどでスーパーやコンビニなどで手頃に入手できます。初心者の方や、カクテル・ハイボールなどでたくさん飲みたい方は価格の安いものを購入するといいでしょう。

また、熟成期間が長いほど高額となっており、特別な日やプレゼントなどに購入するのがおすすめです。幅広い価格のものが販売されているので、予算や熟成期間・飲み方などとも併せて選択してみてください。

初心者におすすめのバーボン銘柄4選


初心者の方におすすめのバーボンウイスキー銘柄を4つ紹介していきます。

ジムビーム ホワイト

世界120ヶ国以上で親しまれている、バーボンウイスキーの中でも定番の世界的な銘柄です。日本でもTVCMが放送されていたり、居酒屋などでも提供されていたりするため日本人にとっても馴染みの深い銘柄ではないでしょうか。

トウモロコシ・ライ麦・大麦など高品質な素材が使用され、代々受け継がれる伝統的な製法で作られています。4年以上熟成された原酒を使用しており、トウモロコシ由来の香ばしさや甘みと、マイルドで優しい味わいを楽しめるでしょう。

リーズナブルな価格であり、ハイボールやカクテルとして飲むのもおすすめなため初心者でも手に取りやすい逸品です。また、ジムビーム ホワイト以外にも、ブラック・ウイスキーリキュール・アップル・ハニーなど様々なラインナップを楽しむことができます。

フォアローゼズ ブラック

フォアローゼズのボトルには、4輪のバラが描かれていることが特徴です。フォアローゼズ創始者の創設者であるポール・ジョーンズJr.が4輪の真紅の薔薇のコサージュを胸につけた女性と、運命的に出会い愛が結実したエピソードから「フォアローゼズ」と名付けられました。

フォアローゼズ ブラックは、日本限定で販売されているフォアローゼズの上級ラベルです。長めに熟成されており、まろやかなスパイスやキャラメルの甘い香りを楽しめて、初心者でも飲みやすい柔らかな味わい。

柔らかくなめらかな余韻を長く感じられるため、本来の味わいを楽しめるストレートやロックで飲むのがおすすめです。フォアローゼズは、ブラック以外にもさまざまな銘柄があるため併せて楽しむのもいいでしょう。

ジャックダニエル ブラック

世界で一番売れているアメリカンウイスキーとして有名であり、日本でも居酒屋などでよく飲まれており知名度の高い銘柄です。テネシー州で造られており、「チャコール・メローイング製法」という楓の木炭でウイスキーをろ過するという、100年以上守られている伝統的な製法が用いられています。

そのため、バーボンウイスキーではなく「テネシーウイスキー」とも呼ばれることも。バニラ・キャラメルなどの甘い香りと、まろやかでバランスの良い味わいを楽しめるでしょう。万人受けする口当たりのため、初心者にもおすすめでありブランデー愛好家であれば一度は飲んでいただきたい逸品です。

メーカーズマーク レッドトップ

ボトルのキャップを覆う赤い封蝋は、職人が一本ずつ手作業で施しています。そのため、それぞれデザインが僅かに違っており世界に一つだけのデザインを楽しめるのが特徴です。世界に一つだけのデザインのバーボンウイスキーを比較的安価な値段で手にでき、プレゼントにも最適なことから世界中で人気。

一般的なライ麦ではなく冬小麦を使用しており、独自の製法で手間を掛けて230年以上その味わいを守り続けています。アルコール度数は少し高めですが、オレンジ・はちみつ・バニラなどのフルーティーな香りを楽しめて、小麦の甘い味わいが感じられるでしょう。ハイボールやカクテルとして飲むのもおすすめで、初心者でも飲みやすい柔らかい口当たりです。

プレゼントにおすすめのバーボン銘柄4選


プレゼントや特別な日におすすめのバーボンウイスキー銘柄を4つ紹介していきます。

フォアローゼズ イエロー

フォアローゼズ ブラックと同様に、4輪の赤いバラが描かれたボトルが特徴のフォアローゼズが手掛ける銘柄です。「バラのバーボン」などとも呼ばれています。フォアローゼズの名前の由来となったロマンチックな逸話から、女性に非常に人気のブランドとなっているため女性への贈り物としておすすめです。

異なる原酒をいくつもブレンドして造られており、フローラルでフルーティな香りやとなめらかな味わいを楽しめます。また、リーズナブルな価格のため手に取りやすい逸品でもあるでしょう。

ブラントン ブラック

ブラントンは、一枚一枚手書きで書かれたラベルに、ケンタッキーダービーのボトルキャップが特徴の、同じものは2つとない唯一無二のバーボンウイスキーです。高級感のあるそのボトルから男性などへの贈り物におすすめでしょう。

アルコール度数は40%とバーボンウイスキーの中でも低くなっており飲みやすいです。ややマイルドな味わいになっており、ロック・水割り・ソーダー割など様々な飲み方で楽しめるようになっています。

ノブ クリーク

ジムビーム社の6代目当主であるブッカー・ノウが遺した四大ウイスキーである、「ブッカーズ」「ベイカーズ」「ベイデルヘーデン」の中の一つがノブ クリークです。低温・高温で2度焼きしたオーク樽で、9年という長い期間熟成されて造られています。バニラ・ナッツ・キャラメルなど複雑に香りが絡み合い、スモーキーな余韻を楽しめるでしょう。

アルコール度数は50%と高くなっており、ロックやストレートで味わうのがおすすめ。ボトルのデザインは、アメリカの禁酒法時代にブーツや新聞紙で隠し持っていたことをモチーフにデザインされています。世界的に有名な酒類コンペティションでも金賞を受賞しており、プレゼントにも最適なウイスキーです。

ワイルドターキー 13年

13年と長期間熟成された、ワイルドターキーのシリーズの中でも超熟モデルのウイスキー。13年版のほかに8年版があり、8年版は50.5%とアルコール度数が高いのに対し13年版は45.5%と少し低くなっています。オーク樽の濃厚なバニラの香りやフルーティさ、スパイシーな余韻などが複雑に絡み合っているのを感じられるでしょう。

長期熟成により上品な味わいを楽しめるのが特徴です。ワイルドターキーの中でも人気の商品であり、歴代のアメリカ大統領も親しんでいたことからプレゼントにもおすすめ。

安いお手頃なおすすめのバーボン銘柄4選


安くてお手頃に入手できるおすすめのバーボンウイスキー銘柄を4つ紹介していきます。

I.W.ハーパー ゴールドメダル

I.W.ハーパーは、1877年に創業されドイツからアメリカに移住してきたアイザック・バーンハイムによって生み出されました。中でも、I.W.ハーパー ゴールドメダルは数々の博覧会で金賞を受賞しており、そのことから「ゴールドメダル」と呼ばれるようになりました。

トウモロコシの比率が非常に高いことが特徴で、甘くてまろやかな味わいとなっています。リーズナブルな価格のため入手しやすく、ソーダー割りやカクテルとして飲むのがおすすめです。

ヘンリーマッケンナ

アイルランドの青年がケンタッキー州に移り住んで造られたバーボンウイスキーです。当時は、ハンドメイドで行程が行われていたため1日1樽にも満たない希少性の高いバーボンウイスキーであり、熟成感あふれる風味が非常に人気でした。

そのため、「幻のバーボン」とも呼ばれています。現代にも風味や質は受け継がれており、ストレートやロックで飲むのもおすすめですが、カクテルとして飲むのに適したウイスキーです。初心者でも飲みやす口当たりで、値段も安価なため手に取りやすい逸品。

アーリータイムズ イエローラベル

フォアローゼスやジムビームと共に、コンビニ・スーパーなどで手軽に入手できる銘柄です。1860年に誕生してから100年以上の歴史があり、世界中で親しまれているバーボンウイスキー。

バーボンウイスキーならではの甘さを感じられて、日本人好みのキレのよい味わいのため初心者でも飲みやすいでしょう。クセが少ないため、「ミントジュレップ」などのカクテルとして味わうのもおすすめです。

オールドクロウ

1835年に誕生した、170年以上の歴史あるバーボンウイスキーです。名前は、創設者であるジェイムズ・クロウ博士より由来して付けられました。クロウ博士は現在もバーボンの製造に用いられている、「サワーマッシュ製法」を開発した方でもあります。

オールドクロウは、日本では松田優作さんが好きだったとして有名なウイスキーです。トウモロコシの比率が高いことが特徴であり、爽やかな香りと深みのあるコクが楽しめます。また、さっぱりとした味わいのためいつまでもあきずに飲めるでしょう。癖が少なく飲みやすことからハイボールとして飲むのがおすすめであり、リーズナブルな価格帯で手に取りやすいです。

まとめ


バーボンウイスキーはどのようなお酒か、おすすめの銘柄などについて紹介しました。バーボンウイスキーは、「5大ウイスキー」であるアメリカンウイスキーの一種です。アメリカによって定められた定義により造られたものだけが、バーボンウイスキーを名乗れます。

バーボン特有の風味を楽しめることや、アルコールの刺激が少ないことから初心者や女性にもおすすめのウイスキーであり、贈り物にも最適な銘柄が多数。今回紹介した、バーボンウイスキーの銘柄や選び方を参考に、価格や目的に合わせて自分に合うバーボンウイスキーを手にとってみてください。

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目13-2 太平サクラビル3F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください