高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

ローズバンクの買取・査定

(rosebank)

ローズバンク(rosebank)

生産情報

生産国       
イギリス
地域
スコットランド
地区
ローランド
ファルカーク  
作り手
ローズバンク蒸留所

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ローズバンクの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ローズバンク(rosebank)の特徴

18世紀後半に創業され、場所はスコットランドの南、野ばらが咲き乱れるキャメロン村の運河のほとりに立地しています。

ローズバンクとは「野バラの堤」を意味します。

想像力をかきたてる蒸留所名ゆえ人気の高いローズバンクですが、1993年に閉鎖され何度か再開のうわさが流れたものの、その道はずいぶん遠いようです。

3回蒸留のローランドモルトといえば何か当たり前のようなイメージがありますが、実際に手に入るものとしてはオーヘントッシャンと、ローズバンクぐらいと言われています。

歴史

スコットランドで長く継続して稼動できた蒸留所はとても少ないです。ほとんどの蒸留所は1980年代から1990年代にかけての供給過多の時期に蒸留所の閉鎖を余儀なくされました。

蒸留所が需要の回復後に再稼動できるか否かは、ほとんど立地次第だったといえます。ファルカークのキャメロン村に建っているローズバンクは、1993年に閉鎖され、その後はオフィス兼住宅に改築されました。

仕込みの水、はキャメロン谷の貯水池のものを使用。

熟成が早いとされる3回蒸留の残された樽から、今後どんな熟成を経たモルトが出てくるのかが注目です。

逸話

ローズバンク蒸留所は1840年創業であり、1982年にDCLが同社を代表するモルトを紹介する形で作り上げた「アスコット・モルト・セラー・シリーズ」からウイスキーを販売しました。

しかし、DCLの後身であるUDVが数年後に「クラッシックモルト・シリーズ」を発表したときには、ローズバンクの名前は消えており、代わりにグレンキンチーがその座に就きました。

ローズバンク・ダグラス・レイン16年は「オールドモルトカスク・シリーズ」から販売されました。酒齢が古く、アルコール度数も高めですが、口に含んだときの味わいはフレッシュで柑橘系の香りがふんわり漂います。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->