ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ド・ラベイの買取

参考買取価格
¥100,000

生産情報

フランス
地域
シャンパーニュ

詳細

生産者
MHD
種類
ヴィンテージ・シャンパーニュ
  • 特徴
    ドン・ペリニヨン レゼルブ・ド・ラベイは、いわゆるドンペリ・ゴールドとも呼ばれている、熟成期間の長い高級シャンパンです。ボトルには、美しいシャンパンの液体を思わせる金色のラベルが張られていて、数あるドン・ペリニヨンの中でも上級のブランドとされています。また、母国フランスと日本以外ではほとんど販売されていないという珍しさも、このシャンパンの価値を高めています。
    レゼルブ・ド・ラベイの特徴は、二次発酵中の澱引きをあえて行っていないことで、約20年もの間ワインセラーのなかで寝かされます。これによって、酵母の旨みまでが引き出されたこくのある芳醇なシャンパンとなるのです。シャンパンを熟成させるための酵母はブリオッシュやトーストに似た香味成分を持ち、それがこのレゼルブ・ド・ラベイの香りの特性としても現れています。
    当たり年のヴィンテージとしては、1985年や1990年のものなどが知られています。
    1985年のレゼルブ・ド・ラベイは、透明度の高い澄んだ色合いが印象的です。香りの中心には、ドライフルーツやオレンジなどの濃厚な果実の風味を感じることができます。ローストされたくるみやアーモンドの香りもわずかに含まれており、適度な酵母感も残っているので舌触りはとてもまろやかです。一口目のアタックが強く、豊かな味わいは徐々に口の中に広がってきます。
    1990年のヴィンテージでは、ドライされたハーブ類やフルーツの香りが強く感じられます。ジンジャーやアプリコット、いちじくなどの要素が加わることで、フレッシュさと濃密さがほどよく調和しています。爽快感とともにフルーティーな香りが楽しめるシャンパンです。また、この年は醸造家リシャール・ジェフロワ氏がドン・ペリニヨンの醸造最高責任者についた年でもあります。
    比較的最近のヴィンテージとしては、レゼルブ・ド・ラベイ1992年があります。この年のヴィンテージは、シャンパンの色が濃く、どっしりとした風格を漂わせています。味は引き締まっていて、フルーティーな要素が強く出ています。新しいヴィンテージのため、果実の繊細さがまだ残っており、数年寝かせておくことでさらに熟成度が高まっていくシャンパンだと言えます。

  • 歴史
    発泡酒シャンパンを誕生させたのは、17世紀のフランスに生まれた修道士ドン・ペリニヨンだとされています。彼の名前は、現在世界で最もよく知られたシャンパン「ドン・ペリニヨン」の命名の元になっています。
    シャンパーニュ地方にあるオーヴィレール村の修道院では、ワインを生産するためのぶどう畑を所有していて、ドン・ペリニヨンはこの修道院の酒庫係を務めていました。彼は、修道院のためにワインの醸造や研究を行う仕事をしていたのです。
    シャンパーニュ地方は元々フランス王室ともゆかりがあり、この地の赤ワインは宮廷貴族たちの間でも好評を博していました。当時、発泡性のぶどう酒としてのシャンパンはまだ発明されていませんでした。
    ドン・ペリニヨンは、適正な温度管理を行うためのワイン貯蔵庫を地下室に作るなど、数々の実験と改革に取り組みます。そして、当初は偶然の産物でしかなかった発泡酒シャンパンを、安全に効率よく作り上げることに成功したのでした。
    シャンパン・ブランド「ドン・ペリニヨン」は、彼の名に因んでいるというだけでなく、このシャンパンの元祖から実際に引き継いでいるものがあります。それは、修道士ドン・ペリニヨンが当時使用していたぶどう畑です。現在ドン・ペリニヨンを生産しているモエ・エ・シャンドン社は、彼の死から間もなく、このぶどう畑を買い取って自社の所有地としたのです。
    モエ・エ・シャンドンは、ドン・ペリニヨンが暮らしていた修道院の建物も取得し、老朽化していた建物を改修してワイン・セラーを設置しました。ドン・ペリニヨンが立ち寄った畑、ドン・ペリニヨンが研鑽を重ねた地下倉庫を同社で管理することになったのです。
    シャンパン・ブランドとしての「ドン・ペリニヨン」は、1921年にその最初のヴィンテージが作られました。このシャンパンが発売されたのは、1936年のことです。そこから数えると、現在までに約80年が経過していることになります。
    「レゼルブ・ド・ラベイ」には、フランス語で修道院という意味があります。このシャンパンは、当時の醸造責任者が試験的に生み出したものだとされています。修道士ドン・ペリニヨンが数々の実験を行った歴史ある修道院は、このキュベのネーミングにふさわしいものだと言えるでしょう。
  • 逸話
    名酒ドン・ペリニヨンは、数々の逸話を持っているシャンパンです。
    ドン・ペリニヨンは、アーティストや芸能人たちに愛されたシャンパンでもあります。数々の映画の中では小道具として使用され、ハリウッドの大女優であるマリリン・モンローは、とく1953年のヴィンテージを好んでいたと言います。
    ドン・ペリニヨンが登場する映画は多くあり、よく知られている作品では「スピード2」や「ダイハード3」、「ジュラシック・パーク」などのタイトルを挙げることができます。トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演したラブ・ロマンス「めぐり逢えたら」では、映画のクライマックスとなるエンディングのシーンに、ドン・ペリニヨンが出てきます。
    イギリスのスパイ映画007シリーズの主人公ジェームス・ボンドが、このシャンパンを愛飲していたことも有名です。1964年に公開された「ゴールドフィンガー」には、ドン・ペリニヨンの飲み方についてボンドが講釈するというシーンが見られます。また、「ドクター・ノー」の中では、1953年のヴィンテージが好みだというセリフがあります。1953年は、ドン・ペリニヨンの当たり年でもあるのですが、映画の公開直前に女優モンローが亡くなっており、縁を感じさせる出来事でもあります。
    ゴールド・ラベルの「レゼルブ・ド・ラベイ」に限れば、ロックバンドX JapanのドラマーYOSHIKIが、このシャンパンの愛好家の一人です。盟友の歌手Gacktが彼の元を訪れた際には、レゼルブ・ド・ラベイを挟んで、10時間もの飲み会が続いたと言います。その時、彼の自宅の冷蔵庫には、レゼルブ・ド・ラベイだけが数十本も収められていました。
    このように、ドン・ペリニヨンほど世界中で名前が知られているシャンパンはないと言って良いでしょう。そのため、クリスティーズやサザビーズといった海外のオークションでも高値で取引されることがあります。2008年に、ワインとしては当時の最高落札価格をつけたのも、ドン・ペリニヨンのシャンパンでした。

ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ド・ラベイの
買取実績

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください