ドン・ペリニヨンの買取

参考買取価格
¥18,000

生産情報

フランス
地域
シャンパーニュ

詳細

生産者
MHD
種類
ヴィンテージ・シャンパーニュ
  • 特徴
    ドン・ペリニヨンは、最高級シャンパーニュとして絶大な知名度を誇っています。日本では特にバブル時代によく飲まれていたこともあり、高級酒のイメージと共にその名前を記憶している方は多いのではないでしょうか。

    そのイメージ通り、ドン・ペリニヨンは卓越した味わいと徹底したブランディングによって、世界で最も愛されるシャンパンとして人々に受け入れられています。

    ドン・ペリニヨンの名前の由来にもなっている人物は、17世紀頃に活躍した修道士ドン・ピエール・ペリニヨンだったと言われています。「世界一のワインを造る」という崇高な野望を抱き、シャンパン造りを続けてきたドン・ペリニヨンは、その功績からシャンパーニュの父とも呼ばれています。

    ドン・ペリニヨンはグラン・クリュ格付の自社畑100%のピノ・ノワールとシャルドネを半々に用いて造られていますが、全てのブドウがドン・ペリニヨンの製造に使われているわけではありません。ドン・ペリニヨンには作柄の素晴らしい収穫年に栽培されたブドウのみが用いられると定められており、基準に満たなかった年にはシャンパンの製造を行いません。こうして常に最高のヴィンテージだけがドン・ペリニヨンであることを許されるのです。

    そのように造られたドン・ペリニヨンは、少なくとも数年間をセラーで保管され、誇り高き香りと深いコクを兼ね備えた熟成期を迎えたところで出荷されるのだそうです。

    こうしたこだわりによって、ドン・ペリニヨンは常に品質の維持に努めていますが、その一方で大量生産ができず、その人気と比べて流通量は著しく少なくなっています。

    その品質の高さは世界的に有名で、厳しい評価で知られるフランスのワイン評価誌ル・クラスマンにおいてもドン・ペリニヨンは「世界的に有名な至宝の極み」と表現されているほど。普段お酒を飲まない人にも高い認知度を誇るドン・ペリニヨン。その味わいは、シャルドネとピノ・ノワールの絶妙な調和から生まれた繊細さと、バランスの良いまろやかでクリーミーな泡が口全体に広がっていくと言われています。

  • 歴史
    ドン・ペリニヨンの名前の由来は、シャンパンのパイオニアとも呼ばれたドン・ピエール・ペリニヨン氏に由来しています。

    彼は1639年に生まれて、19歳のときにヴェネディクト派の修道士になったと言われています。そんなペリニヨンは、29歳からオーヴィレール修道院で暮らすようになり、そこで酒庫係に任命されました。そこから生涯をかけてシャンパン造りに没頭し続けたそうです。

    発泡性ワイン、シャンパーニュを発明したとも言われているペリニヨンですが、彼が生涯をかけたのは実は「泡のないワイン」を造ることだったと言われています。

    もともとシャンパーニュ地方は香り高いワインができると有名でしたが、それは発泡していないワインのみを指していました。当時のワインには、醸造技術や方法の問題によって、一定の割合で泡が含まれてしまうことが知られていました。こうしてできてしまった発泡性ワインは、現在のシャンパンの泡とは違い、雑味の残る粗い泡だったと言われています。

    そのため、より品質の高い、泡の出ないワイン造りの技術を追求したペリニヨンは、皮肉にもその過程で発泡性ワイン造りの技術をより洗練させていったのです。

    ペリニヨンのもっとも偉大な功績は、ワインをブレンドすることを思いついたことでしょう。一説によれば、彼は年を重ねて盲目になったとも言われており、盲目であったからこそ嗅覚や味覚が人よりも鋭かったとされています。そのため品質的にばらつきがあった畑ごとのブドウを繊細にブレンドすることによって、当時のシャンパーニュ地方のワインの質を高く、一定に保つことができたのだそうです。

    また、その他の功績としては、コルクを使用することで、偶然起こる泡をボトルに閉じ込めたことも外せません。まだ発酵の完成していないワインに当時使用していたコルク栓をしてみたところ、瓶の中で再発酵されて発泡性のワインが出来上がることを発見したのは、ペリニヨンだったと言われています。

    また、ペリニヨンは、黒ブドウから白ワインを造ることを考案しました。泡の原因である再発酵が起こる割合は、白ブドウよりも黒ブドウのほうが低かったと言われています。そのため、素早く繊細にブドウを絞ることで皮の色味を果汁に移さない圧搾方法を用い、黒ブドウから白ワインを造り上げることを考え出したのだと言われています。

    こうした数々の新しい試みによって、彼の造る質のよいワインはたちまち評判になり、各地方に輸出されるようになったそうです。

    その当時、ワインの酸化や腐敗を防ぐためにガラス瓶が登場したのですが、それらは輸出時にも使用されていました。それによって、強度を増した瓶内でより一層泡を含まれたワインが熟成されることとなったのです。

    こうして輸出されたワインたちは、偶然にも瓶から溢れ出す泡が華やかなイメージを連想させるとして、イギリスの貴族階級を始めとして瞬く間に広がっていったのだそうです。
  • 逸話
    ドン・ピエール・ペリニヨンは黒ブドウから白ワインを造ることや、様々な畑のブドウをブレンドしてワインを造り上げることなど、現在のシャンパーニュの基本ともいえる技術を確立させた偉大な人物として知られています。

    シャンパーニュの父とも称えられたペリニヨンの死後、彼が一生を捧げた修道院とブドウ畑は世界で最も有名なシャンパンメーカーである、モエ・エ・シャンドン社の所有となりました。

    そして同社が、シャンパーニュの礎となったパイオニアの名を冠したシャンパンをリリースしたことがドン・ペリニヨンの誕生だと言われています。

    ペリニヨンによって培われた卓越した技術と、品質への徹底的なこだわりは現在でももちろん健在です。

    現在のドン・ペリニヨンは昔のような雑味の残る粗い泡ではなく、きめ細かくクリーミーな泡と称され、世界で最も人気があり高品質なシャンパンとして、広く認知されています。

    モエ・エ・シャンドン社では、こうしたペリニヨンの、究極のワイン造りへのこだわりを忘れないために、また彼の残した偉大な功績を称えて、自社工場の入り口にドン・ピエール・ペリニヨンの銅像を建造。

    彼の像は今やシャンパーニュの聖地として、大勢の見物客が訪れるスポットとなっているのだそうです。

ドン・ペリニヨンの
買取実績

ドン・ペリニヨンを
買取った
お客様の声

  • 全てがスピーディ(投稿者:49代女性)

    総合評価
    6
    サービス
    買取価格
    スピード
    店舗の環境
    今後も利用したいか
    非常にそう思う
    買取方法
    宅配買取(お酒買取専門店 ファイブニーズ 新宿歌舞伎町店)
    お酒売却のきっかけ
    遺品整理
    ファイブニーズにした理由
    対応が良かった

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください