高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

レミーマルタンの買取・査定

(remy-martin)

レミーマルタン(remy-martin)

生産情報

生産国   
フランス
地方
コニャック
地区 
グランド・シャンパーニュ

詳細

分類   
ブランデー
タイプ
コニャック

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

レミーマルタンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

レミーマルタン(remy-martin)の特徴

1695年2月、ルイヤックの小さなワイン商に、ひとりの男の子が誕生しました。彼はレミーと命名され、幼い頃より父のワインづくりを手伝いました。

1724年、レミーは30歳を迎える頃になると、広大な土地と、義父から学んだ商いに対 する情熱、さらにワインづくりの技術という3つの財産を持っていました。そして彼は、所有地を拡大しようとする野心と、盛んな起業家気質を原動力に「レミーマルタン」社を創業したのです。

4代目のエミール・レミー・マルタンは、「レミーマルタン」ブランドを確固たるものとするため、高度な品質管理体制や経営方針を整えたり、それまでの樽売りと併せて、当時、なかなか浸透しなかったコニャックの箱売りなども手がけました。

また後世にも残る大きな仕事となったのは、『ルイ13世』を「レミーマルタン」の中で最も美しいボトルに詰めて世に送り出したことです。もともとこのボトルのオリジナルは、当時よりはるか昔、カトリックとプロテスタントが争っていた戦場の跡地から発見されたものでした。

エミールは、フランス王家の紋章で飾られ、ルイ13世王朝期のイタリアルネッサンスから影響を色濃く受けた、この華麗なボトルが一目で気に入り、自社の中で一番高貴な商品を詰めようと考えました。

そして、このボトルの複製権を得たエミールは、最も優れたグランド・シャ ンパーニュの畑から生まれる最上のコニャックを詰め、『ルイ13世』の名でリリースしたのです。

 

歴史

レミーマルタン社の創業は1724年のことでした。ブランデーの大手メーカーの中ではオージェ、マーテルに次いで老舗です。しかし、レミーマルタンが有名になったのはブドウ栽培業者であったアンドレ・ルノー社長になってからでした。

彼は、グランド・シャンパーニュのブドウ農園の娘を妻に迎え、その家から原料供給を受けるようになってから、フィーヌ・シャンパーニュ規格のVSOP量産体制を設立し、確固たる名声を手に入れました。

エピソード

レミーマルタン社は、グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ以外で生産された原酒は使わず、商品のすべてをこの2地区で作っている肩書きを持つことを特色としています。

ブランデーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

関連商品


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->