高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

黒龍の買取・査定

(kokuryu)

黒龍(kokuryu)

生産情報

生産国 
日本  
地方
福井

詳細

分類    
日本酒
タイプ
大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸
主原料
山田錦、五百万石

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

黒龍の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

黒龍の特徴

黒龍の七代目蔵元である水野氏は、同じ醸造酒としてのワインに深い興味を抱き、ワイン産業に盛んなフランスやドイツを訪ね、ワイン同様に日本酒を熟成できないかと試行錯誤を続けました。一方で、少量で高品質な酒造りだけを追求し続けていきました。

信念と追求の結果、業界に先駆けて昭和50年に「黒龍大吟醸 龍」を発売して以来、吟醸蔵としての基盤を築き、吟醸酒の普及に努められました。また創業200年には大吟醸を燗酒用として頂ける「九頭龍 大吟醸 燗酒」も発売されています。

堅実に伝統文化を重んじる一方、極上さを追求し最先端の日本酒を常に醸しだす『黒龍』は、是非ともご賞味いただきたい逸品な日本酒です!

歴史

文化元(1804年)創業、初代蔵元 石田屋二左衛門氏以来、手造りの日本酒を追求して来た『黒龍』。全盛期には17を数えた酒蔵も、現在では石田屋の屋号を持つ黒龍酒造と、他一軒のみとなってしまいました。

これは、伝統文化である日本酒造りを頑ななまでに守り続けた功績である事を物語っています。

『黒龍』は 福井県に曹洞宗大本山永平近くの寒冷・森厳に蔵元を構えていて、吟醸蔵としての基盤を築き、日本酒文化の発信にも一役買っている「黒龍酒造」から造られています。

エピソード

黒龍の酒米は主に、兵庫県の特A級地区産の「山田錦」・福井県の大野産「五百万石」を使用して、キレイでふくらみのあるお酒を醸し出しています。

この「五百万石」は、わざと田んぼの土の水分をなくすことによって、根を深く、強く張るようになるどの強い風が吹いても倒れない、強い茎に育つ為、あえて厳しい環境化で育てています。その結果、健康で非常に丈夫な稲に育ちます。

そうして育てられたお米は、日本酒の【味わいや香り】を決定づける重要な要素となり、 優れた米と仕込み作業があいまって、はじめて酒造りの出発点に立てる…というこだわりを持っています。

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ