ドン・ペリニヨン P2の買取

参考買取価格
¥40,000

生産情報

フランス
地域
シャンパーニュ

詳細

生産者
MHD
種類
ヴィンテージ・シャンパーニュ
  • 特徴
    ドン・ペリニヨンP2は、誰もが知っている高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」が第二のプレニチュードを迎えた時に発売されました。「プレニチュード」とは、セラーの中で澱と共に熟成する中でピークに達する段階のことを言います。 ドン・ペリニヨンは三度のプレニチュードがあり、第二のプレニチュードに達するまでには16年の時間を要します。ドン・ペリニヨンが第二のプレニチュードに達した時には、ドン・ペリニヨンの持つ味の力強さがさらに広がり、奥行きや広がりが感じられるようになります。 柑橘系の果実の香りが16年の熟成によって濃密になり、ヨードとスパイスのアロマが強く溢れ出します。ドン・ペリニヨンP2は、ドン・ペリニヨンが持つ独特のくっきりとした輪郭はそのままに、熟成による余韻を楽しむことができます。 ドン・ペリニヨンP2は、1998年に収穫された最高品質のぶどうから作られました。ぶどうはオーヴィレールの1級畑で栽培され、シャルドネとピノ・ノワールが”アッサンブラージュ”されています。この年のぶどうの収穫は、気候が不安定な時期であったため、少量しか収穫できませんでした。収穫の時期になると曇天や降雨が続き、収穫のタイミングも例年より遅らせる決断がなされました。 しかし、その後は奇跡的な晴天に恵まれ、例年より健全で熟成された、ワインに使用するのには申し分のないぶどうを収穫することができました。そのため、ドン・ペリニヨンP2は、他のドン・ペリニヨンとは少し違った力強くふくよかな香りが感じられます。ボトルは「トーン・オン・トーン」の紋章が描かれており、ボトルを収納するボックスには、アルミニウム製のものが使用されています。ドン・ペリニヨンの高級感のあるボトルやボックスは、空き瓶であっても取引されるくらいに人気があります。 一度は飲んでみたい高級シャンパーニュのドン・ペリニヨン、その中でも第二のプレニチュードを迎えたドン・ペリニヨンP2を飲むひとときは、至福の時間を楽しめること間違いありません。
  • 歴史
    ドン・ペリニヨンの名称は、シャンパーニュを開発した「ドン・ピエール・ペリニヨン」が由来となっています。ドン・ピエール・ペリニヨンは、1639年に生まれました。彼は19歳の時にはベネディクト派カトリック教会最古の修道会の修道者となりました。 10年後に29歳になった彼はオーヴィレール修道院に暮らしていましたが、彼が白ワインを作り始めたのはそこで酒庫係に任命されたことがきっかけでした。彼が白ワインを作る上で目指していたことが「ワインの二次発酵を止めること」でした。彼の暮らすシャンパーニュ地方では、秋は気温が低く発酵が停止し、春になると再度発酵するということが度々発生していました。 白ワインは再発酵すると泡立つ特徴があり、彼はできるだけ安定した「泡立たない白ワイン」を作ることが目標となっていたのです。そこで、彼はこの再発酵が起きないように、ピノ・ノワールなどの新しいタイプのぶどうを栽培し始めました。 ピノ・ノワールは黒ぶどうなので、白ワインを作るためには色の付いている皮と果汁を分離させる必要があります。そのため、彼は新しい圧搾方法を考案し、樽よりも空気に触れる時間の短いガラス瓶を使うようになりました。また、当時は栓として麻縄を丸めたものが使用されていましたが、空気に触れる時間をより少なくするために、密封性の高い「コルク栓」が採用されました。 さらにその後、一定の室温と温度で安定して熟成を行える地下倉を作り、当時は約1年しか保存できませんでしたが、5~10年ほど保存することができるようになりました。ドン・ピエール・ペリニヨンの努力とその功績によって、彼が作った白ワインは貴族の間で人気となりました。 しかし、10本のうち1本が「発泡する白ワイン」となってしまいました。泡立たないワインを目標としていた彼ですが、偶然にもこの発泡する白ワインが貴族たちの間で人気を博しました。これがシャンパーニュが誕生する起源となっており、最高級のシャンパーニュが「ドン・ペリニヨン」と名づけられる由縁となったのです。
  • 逸話
    ドン・ペリニヨンの名称の由来となった「ドン・ピエール・ペリニヨン」がシャンパーニュの功績を上げて他界した後は、彼が一生を捧げたオーヴィレール修道院とぶどう園は、モエ・エ・シャンドン社が権利を持つようになりました。また、ドン・ペリニヨンの名前で商標権を獲得しました。 モエ・エ・シャンドンは、もともとは小さなワイナリーで、設立された1743年には少数の人にしか知られていませんでした。しかし、1748年にはフランス王室にも気に入られるほどに成長し、ドイツやスペイン、ロシアなどの他国でも流行するようになります。 ルイ14世の愛妾であるポンパドゥール夫人も、彼のシャンパーニュを気に入っていたということも記録されています。1842年には最高品質のぶどうが使われたシャンパーニュである「グラン・ヴィンテージ」が誕生します。初のヴィンテージ・シャンパンと呼ばれるもので、その年のぶどうの魅力を最大限に凝縮したボトルとなっています。 1903年には日本にもモエ・エ・シャンドン社のシャンパーニュが輸入されるようになりました。その頃にはヨーロッパ全土やアメリカにも輸出されており、世界規模のシャンパーニュのメーカーとなっています。その後「ドン・ペリニヨン」としてシャンパーニュを発売してからはさらに人気に拍車がかかりました。 「ドン・ペリニヨン」が初めて世に出荷されたのが1936年で、1921年ヴィンテージが使用されています。今では結婚式のイベントなどでよく知られている「シャンパンタワー」を最初に行ったと言われているのがモエ・エ・シャンドンで、今でもなお新しいトレンドを生み続けています。 1998年に製造され、16年熟成されて生まれたドン・ペリニヨンP2には、モエ・エ・シャンドン社の約300年の歴史が凝縮されています。絶大な人気のあるモエ・エ・シャンドンのドン・ペリニヨンP2を、その豊かな香りの中に歴史を感じながら飲むのもまた違った味わいがあるのではないでしょうか。

ドン・ペリニヨン P2の
買取実績

ドン・ペリニヨン P2を
買取った
お客様の声

  • 担当の好対応で今回買取をお願い致しました(投稿者:75代男性)

    総合評価
    5
    サービス
    買取価格
    スピード
    店舗の環境
    今後も利用したいか
    そう思う
    買取方法
    宅配買取(お酒買取専門店 ファイブニーズ 北海道札幌店)
    お酒売却のきっかけ
    不要品整理
    ファイブニーズにした理由
    対応が良かった

個人情報の取扱いについて(お見積及び査定)

制定日 2020年8月20日
最終改正日 2020年10月1日

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業のため、個人情報保護理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。
なお、当社が提供する各サービスにおける個人情報の具体的な取扱いは、各サービスのプライバシーポリシーにおいて定めます。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

株式会社ファイブニーズ
代表取締役 岡崎 雅弘
以上

個人情報の利用目的の公表

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

個人情報の利用目的

  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
    • 当社が受託する飲食店コンシェル事業の実施のため
    • ハローワークや民間就職斡旋サイトからの応募者情報は、採用業務のため
    • ECモールからのお酒の購入者の個人情報は、商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため

以上

保有個人データに関する事項の周知について

株式会社ファイブニーズ(以下、「当社」という。)では、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する保有個人データについて、以下の事項を周知致します。

  1. 当社の名称
    株式会社ファイブニーズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 松村 愛
    連絡先:メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  3. 保有個人データの利用目的
    • お客様の個人情報は、酒 買取・販売事業及び飲食店コンシェル事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため
    • 当社従業者の個人情報は、人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理等のため
    • 当社への直接応募者情報は、採用業務のため
  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
    株式会社ファイブニーズ個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
    (受付時間 9:00~18:00)
  5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
    当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。
当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの受付
    1. 下記の宛先までご連絡ください。
      当社より「所定の用紙」を郵送しますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。
      〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー16F
      株式会社ファイブニーズ
      個人情報に関するお問い合わせ窓口:苦情相談窓口責任者
      メールアドレス:privacy@ fiveneeds.co.jp ※特定電子メールはご遠慮ください
      (受付時間 9:00~18:00)
    2. 本人又は代理人であることを確認のための以下の書類を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
      本人又は代理人であることの確認方法は、以下の通りです。
      • ア) 個人情報の開示等の求めに応じる場合の本人確認
        以下の本人確認書類のいずれかの写しを同封することとする(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする)。
        • 運転免許
        • パスポート
        • 住民基本台帳カード
        • マイナンバーカード(表面)
        • 在留カード又は特別永住者証明書
      • イ)代理人による開示等の求めの場合
        代理人による開示等の求めの場合、前記 ア)に加えて、代理権が確認できる下記a)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するb)の書類の写しのいずれかを必要とする。
        • a)代理人である事を証明する書類
          • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した任意代理人の場合
            • 「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した本人の委任状
          • 代理人が未成年後見人の法定代理人の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が成年被後見人の法定代理人の場合
            • 後見登記等に関する登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
            • その他法定代理権の確認ができる公的書類
          • 代理人が親権者の場合
            • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内)
            • 住民票(発行日から6ヶ月以内)
        • b)代理人自身を証明する書類(本籍地の情報は都道府県のみとして、その他は黒塗りで収集するものとする。)
          • 運転免許証
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • マイナンバーカード(表面)
          • 在留カード又は特別永住者証明書
  2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
    利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
    • 手数料金額:1,000円
  3. 検討結果連絡
    当社内で検討した結果は、以下の方法により遅滞なくご連絡します。
    • 個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、書面の郵送または手渡し
    • 個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、電話またはメール

    書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

    • 登録されている本人住所に回答文面を郵送する。
    • 登録されている本人のFAX番号に回答文面をFAXする。
    • 登録されている本人のEメールアドレスに回答文面をメールする。
    • 登録されている本人の電話番号に電話をかけ、口頭にて回答する。

以上

LINEID登録

LINEID: @636hxuaqを友達に登録するか、下のボタンからLINEアプリを起動してください